スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊ジャンプは中堅どころが面白い

サンデーの感想ばかり書いてるけど、ジャンプも気分により読んでいるのだよ。ハンター無き今、ベルゼバブとトリコがお気に入り。どちらもあれこれ考えず読めるのが良い。銀魂はエピソードによって当たり外れが大きい気がする。トップ人気な漫画たちにはあまり心を惹かれないんですね。だって巻が沢山出過ぎなんだもの。バトルシーン苦手なんだもの。でもワンピースだけは折りを見て読破しちゃいたいです。流行りモノだし。ジャンプ以外で興味を持っているのは、「がうがうわー太」、「謎の彼女X」、「風と木の歌」。読みたい漫画、いっぱいあるなあ…(´・ω・`)

五時に目覚ましをセットしていたら、お約束通り九時に起きました!
もー、ここのところやたら寝すぎるのは、過眠なのか何なのか。惰眠貪ってた四時間を使えば論文の二ページくらい翻訳できたかもしれないのに。
嘆いていても仕方ないから、植え替えに向かいます。

後輩からメール。9日にHPLCを使う様子を撮影にテレビ局が来るからそれまでに教えて下さい。

…もう悪びれないから。

先生たちは言うだけだから良いよね。

面接とか試験とか色々あるの、知ってるのに何でわかってくれないかなあ、何で後輩に「沌夕が忙しそうなら他の先輩に聞きなさい」と言わないかなあ。

そしてビニールポットへの植え替えは、昨日と同じ7時半くらいまで粘って…終わりませんでしたorz
あとトレイ一枚半…明日の朝にでもやるか…鉢植えの方は諦めて静岡から戻ってからになると思う。

ニコ動で好きなゲーム動画が久々に更新されてました。相変わらず面白い。

しかし、そこそこにして論文翻訳と面接準備をしなくては。やることは一杯ある。
スポンサーサイト

スジャータのコーンポタージュは冷やしたのが旨い

温めると薄くなる気がするんだ。

日記三本立て。長くなるから出来事と必要なことと最低限の感情だけ。

26日…鈴与の説明会&筆記試験と美容院にいってきました。
物流とは初めてのジャンルですが、世界と繋がると言う点でとても面白そうです。政経は出来ないけど。筆記試験は一般常識(社会ほとんど書けなかった)と作業させる方式の適性検査。前にも書いたけど質問形式で「あなたどんな人ですか」と聞くよりずっと信頼性が高くなるのでそういう試験を増やすべき。計算問題とか、左右の単語を比べて文字の間違い探しとか、幾種類かあったけど、中でも五分くらい時間を与えられて長い文章を暗記し、直後に文章と何の関係もない問題を挟んだ後、その文章の内容をどれだけ覚えているかという問題が印象的でした。短期記憶?は得意なので(一・二問怪しかったけど)全部解きましたけどね。
次回、面接の段階まで行けたら何が良くて何が悪いかフィードバックしてくれるらしいです。

美容院は、今回は実家の近くの美容院に行きました。今まで隣町の美容院に行っていたんだけど母曰く、日によって腕にムラがある、且つ腕が落ちてきたらしくて、十年間馴染みにしていたけど最近はその近所の方に変えているようです。
近所の方は…良いと思います。美容師さんは寡黙だし、逐一確認しながら切ってくれるし、でもシャンプーがやたら長くてやたら優しいのは眠くなるので困る。また髪の毛のケアに関してちょっとうるさそうです。
新しい美容師さんは腕が良いけど、十年間馴染みにしていた美容師さんにとても申し訳ないと思うのです。髪を切る以外で会うこともないけど、これっきりというのは。

27日…七時間かけて伊那に帰りました。名古屋のバスターミナルでサンデーを読んだので軽く感想。

おすもじっ…男だらけな研師一家(祖父と孫の二人だけですが)とドキドキ同居する司ちゃん。そういう展開は女装男子、男装女子が主役の物語では欠かせないもの何だろうけど、今までシリアスで衝撃的だっただけにちょっと失望。
銀の匙…八軒、仕事を抱えすぎ。でもきっと結局はこなしちゃうんだろうな。私のような人間からするとちょっと妬みを感じてしまう。
りんね…ごめん、つまらんとしか言い様がない。
バス内で睡眠不足をしっかり解消して、家で着替えてからほ場のビニールハウス張りの作業に行きました。私が居なくても後輩たちは平気だと思います、むしろ居た方が足手まといになるのでわざわざ呼ばないで欲しいんだけど…ま、私も使う予定のハウスなので仕方ない。片付けの時、割れた鉢の処理に手間取って、やっとのことで戻ってみれば誰もいませんでした。人が作業してるのに勝手に解散するなや。自分も人のことは言えないけど、そういう礼儀知らずで気づかいの足りない点がますます「可愛くねえ」と思うんだぜ。
論文翻訳に手をつけつつシンデレラ3の鑑賞。以下、暫くネタバレがぎっさり。


アナスタシアのバ可愛さとシンデレラの男前さと、王子の茶目っ気と、マレフィセントなどとタメ張れるほど邪悪な魔女然とした継母に惚れるアニメです。続編モノにしちゃ中々面白かったんではないでしょうか。でもフェアリーゴッドマザー、時間は元に戻してあげた方が良いと思う。継母が時を戻したことでどれだけの人間の運命が変わってしまったとか考えると…杖を奪われた経緯を考えてみても、ゴッドマザーはちょっとボケが過ぎる気がする。

28日…寝過ごした上に二度寝とか。
一時からのゼミでは誰も質問しないことについに教授陣が怒りました。発表者の選んだ論文ちゃんと読んでからゼミに臨むようにと。えー面倒くさ…じゃなくて、時間が無い。
その後軽石を買いに行き(一袋何キロだか知らないが二つの袋を自転車の左右に下げて持ち運ぶのは少し骨が折れた)、植え替えに使う12センチビニールポットを洗う&消毒する。消毒液が足りなくて、また日が暮れてしまったので七時半頃作業中断。洗った分だけで足りると良いのだが…
そしてバーベキューはすっぽかす。

某マーケティングフーズへの内定断りをそろそろしなくてはなりません。手紙と電話、必要ならば直接会いに行くというのが望ましいらしいです。何にも言わずにサヨナラは…そうしちゃいたいけど不味いよな…こんな田舎大学からわざわざ受けに行く学生もいないと思うから、後輩たちの採用に影響が出るわけでは無いだろうけど。

注意:ネタバレがぎっさりぶっこりな『塔の上のラプンツェル』感想

夢を叶えるためなら翌朝に企業説明会があっても徹夜する女、沌夕です。
実際は二時間寝たけど。いや、そこまでするつもりはなかったんだけどね。
DVDを再生しようとしたら「互換性が云々で再生できません」って出てね。夜中の一時にTSUTAYAに電話ですよ(出るのがすげえ)。その後ネットで何やかんやダウンロードして、ようやく再生まで漕ぎ着けたのが3時近く。見終わった時窓の外を見たら空が空色になっておりました。「互換性云々」のトラブルが予測検索?で二番めに出るくらい頻発しているならTSUTAYAも何とか対策出来ないものかな。
『ラプンツェル』自体は、期待通り素晴らしい出来でした!ラプンツェルは(ちょっと情緒不安定なくらい)感情豊かで可愛いし、フリンはヘタレなくせに何かカッコいいし、でも男前一等賞はマキシマスにあげたいと思うのだ。ゴーテルは…母性の負の側面を極限まで煮詰めたようなキャラだな。ラプンツェルが最後『期待を裏切らないお姫様となって戻ってきた』と評価されるほど真っ当に育てたんだから、髪の毛についてだけでなく彼女を愛していたのかもしれないけど、どちらにしろ歪んでるよなぁ。
突っ込みどころは、勿論あります。曲がりなりにも18年間育ててくれて、ラプンツェル自身もつい数時間前まで「お母様」と呼んで慕ってた人が転落死したってのに、その直後に男に熱烈キッスを出来るかな?とか、ラプンツェルに対してカッコいいから騙されがちだけど、仕事仲間を裏切るような男(フリン)がヒーローとは斬新過ぎやしないか?とか、悪知恵回る以外大した力も持たない老婆(ゴーテル)が易々王の寝室に忍び込めるなんてセキュリティ甘過ぎと違うか?とか。
でもそんな突っ込みを吹っ飛ばすくらい、素晴らしかったです。灯りがいっぱいのシーンやフリンがラプンツェルを抱き寄せて髪を切り落とすシーンは疲労困憊してなけりゃ危うくボロ泣きするところだったし。荒くれ達が最後、ぽいぽいと夢を叶えてしまったのも良いじゃない。時にこんな都合の良い物語があったって。現実じゃそんなに甘くないんだもの、フィクションくらい甘々でも。ゴーテルの洗脳で自分は無力でお母様を傷つけていると悩みつつも外の世界が楽しくて、結局荒くれ達もマキシマスも手な付けてしまい遺憾無く自分の才能を開花させていくラプンツェルも痛快で。見る前は自分と似ている(ビジュアルの点じゃねえぜ)とか思って哀れがってたけどラプンツェルは最近のパワフルプリンセスの例にたがわず強くて綺麗なお姫様だった。だんだん何を言いたいかわからなくなってきたけどとにかく、今の自分が置かれた状況と比較しつつ感動したと言うことが伝わればおK。

1937年の白雪姫から75年、ディズニーアニメはここまで進化したか、と感銘を受けました。これからも期待してるぜ。

※ディズニープリンセスたちはとみに人生や恋に対して積極的になってるな。ラプンツェルは多分最終形態だ。これ以上積極的な姫さまが現れたら年齢制限しなくちゃならないぜ。

食いもんに猟奇的な名前つけるのやめてーッ((゜Д°))

『ペコちゃんのほっぺ』しかもパッケージの裏でペコちゃんが「ほっぺは優しく触ってね」とか言ってるんだよ…食べにくいよ…(´・ω・`)まあまあ美味しいけど。

さて、昨日の日記の最後に『ラプンツェル』のDVDを借りようかどうしようかと迷っていると書きましたが、私は見事に悪魔の言葉に身を委ねることに致しました。
当然だ。闇に紛れて悪いことするために生きてるよーなもんなんだから。
明日も、大学に戻る明後日午前も親が自宅にいるとのことだったので、諦めかけていたのですが、返却ポストサービスを使えるなら無理矢理今日中に返さなくてもじっくり鑑賞して秘密裏に返却できるねーってことで隣町まで電車で往復してきました(TSUTAYAをあまり利用しないのでこのサービスの存在を忘れていました)。でも最低限やるべきことはちゃんとやったよ!富士市役所の受験応募もやったし(書くこと多くてめっちゃ苦労しました。取り敢えず志望理由は面接までに練り直さなきゃな…)、鈴与の履歴書も書いたし。写真の現像も(近所の写真屋にお願いしたんだけど元々撮影したキタムラで現像するより安い上に、目線の修正までしてくれました。)お礼状も出したし。しかも日記書いてる時点でまだ見てないんですよ。ちゃんと勉強も論文翻訳もして、夜中にこっそり観るつもり。えっへん(←何)。
調子に乗って『ラプンツェル』だけじゃなくて『シンデレラ2、3』まで借りてしまいましたが、長野でこっそり返せるんだから大丈夫!

…と、まぁ、ここまで書いて、23にもなって「親が怒る」だ何だ言ってる自分がちょいと情けなくなりました。でも誰しも頭が上がらないものはあるのだから、ご容赦下さいませ。

しかし、ディズニーアニメばかり借りてしまうとは。子供か。他にも観てみたい作品は沢山あるんですけどね。如何せん時間がない。自ら減らしてる気もするが。『クヒオ大佐』とか、『みーまー』とか、『嫌われ松子』とか、ちょっとマイナーでも良いから変な人間が織り成す残酷コメディが観たいです。

実家の愛犬(ダックスフンド)が、話しかけなければひねもす寝ています。微動だにしないので、腹の動きで生存確認をしなければなりません。そういう年なんです…胸にでかい瘤が出来て久しいし。良性腫瘍らしいけどね。彼女が言葉を話せないのを良いことにぞんざいに扱っていますが、私が大学にいる間、両親も留守にしている空っぽなこの家に、いつもこうして独りぼっちで眠っているのかと思うととても可哀想になりました。わざと粗相する知恵が回るので、まだまだ健在とは思いますが。

厳密には昨日のニュース。被災地で、農家や服飾関係企業の団体が、海水に浸かって稲作が出来なくなった水田で綿花を栽培して、服や雑貨を作るプロジェクトが進んでいるようです。良いことです。食べ物じゃなければ放射能がどーのと騒ぐ輩も少ないだろうし。我が身可愛さに、心配するのはわかるよ。でも彼らの責任ではなかろうよ。そして結局何もしない政治家。もう、民主党分裂でも何でもすれば良いよ。

セクシャルカリカリ梅あるいは公務員試験

ストレンジプラス29話(単行本4巻収録)の扉絵には、床に寝っ転がる米良と香織が描かれています。それについて、ネットで「床に散らばってるの、計画的に家族増やすのに不可欠な膜状の道具じゃね?!」と言う意見を目にして、はしたなくも「えーマジ見たーい、でも4巻は実家に置いてきちゃったーっ」とエキサイトした私ですが、いざ帰省して確認してみると…
「…どこ?ああ確かにそれっぽ…い?」という程度でした。よく考えれば少女漫画だもん、当然その程度だろ。ていうかみんなよくそんな細かいところに気が付くね。
それでもストプラは、扉絵にちょくちょく際どいイラストを載せてきますね。ああいうセンス、大好きです。

それでは24日の日記です。

昨日もワイシャツ忘れたことや市役所筆記試験の申し込みをまだしてなかったことなどについて母からお小言を食らい、「うざってーなそういうことも時にはあるだろうがよ」と心の中で毒づいていたのですが…
流石に、今日は(今日も?)自分が許せなくなりました…
まさか、試験に行くのに筆記用具忘れるなんて…orz
途中コンビニで買いましたが。付き添ってくれた父は母に内緒にしておいてくれたみたいですが。
敢えて言い訳すると、私出掛ける直前まで筆記用具広げて勉強してたんですよ。どの本を持っていくかってことばかり気になって、頭から吹っ飛んじまったんですね。
「気を付けろ」と再三言われるし、自分でもそういうので落ち込む度に「次こそはしっかりしよう」とは思うんだけど…今回の鉛筆の事件みたいに最終的には意外とどうにかできることが多いもので、どんなに怖い思いしても喉元過ぎれば…になってしまうようです。寧ろどこか、スリルを楽しむみたいな節があるのかも。ヤバイな。

試験は、一般教養二時間半、専門(農学)二時間、小論文一時間半でした。三回目にして初めてまともに受ける。出題傾向の分析までしちゃって。
一般教養については…うん、やっぱ裏技だけじゃダメだぁ。それもしっかりマスターすれば使えるテクニックなんだろうけど、生兵法は怪我のもととは良く言ったもので。(参考書も確かに役立つけど『三日で合格』は言い過ぎだよ)私には英語と政治・経済の知識が致命的に足りてないことを痛感。しかも静岡県の特色なのか、やたら政経と英語の問題が多いのよね。数的推理やら判断推理やらは、半年も頑張ればイケる気がします。
農学は、問題集一つ終わらせただけあって四割程度はおそらく確実に(矛盾)解きました。そうでなかったやつも『選択肢二つまでは絞れるのにな…』と言う程度のわからなさ(?)でした。でもね。休み時間に周りを見回したら、みんな私と同じ問題集持ってるのよ。そもそも本屋を漁っても農学に関する問題集はそれしか置いてない。つまり勝負はどれだけ他の参考書を読んだかに掛かってくる訳。作物学栽培学は参考書を読んでいたからかなりすらすら出来たけど、植物病理学と土壌学がね…あと育種学もネック(ダメじゃん!)

小論文は、あと一行で纏まるってところでタイムアップでした\(^o^)/
『厳しい就職戦線勝ち抜いてせっかく内定取ったのに三割の学生が三年でやめるけどそれ踏まえて働くって何か考えろやボケ』と言うお題を選んだんだけど、諸事情により感情移入してしまった割りには『労働は世の中のために行う面もあるので自分の都合ばかり考えて就活するのいくない』などと言う面白くも何ともない文章に落ち着いた。

去年より予習量も多いし、実際自信持って「正解した」と言える問題数も増えましたが、それでも「受かってると良いね」の言葉が凄く痛いです。
ま…あと五回チャンスはあるし…臨時職員からって道もあるし…民間でもまだコマはあるし…もう一度挑戦したい企業もあるし…

さてそろそろお勉強に戻ろう。論文翻訳に履歴書作成、やることは沢山ある。でも明日家族留守だからTSUTAYAに『ラプンツェル』借りに行っちゃおーぜと悪魔な沌夕が囁くんだぜ。果たして私はどっちに従うのか、待て、しかして期待せよ。

あーるーぷーすーいちまんじゃーくー


サンホラは『メルヒェン』の、『宵闇の唄』に出てくる『♪嘆いたところで手遅れさ』のフレーズで『♪破れたパンツは博物館』を、どうしても思い出してしまうのですが、私の耳はおかしいのでしょうか?

画像は『ホーリー渾身の一発ギャグ』。沌夕オリジナル小説の『マジラバ』には、充分素敵なイラストレーターがついているのですが、こんなふざけたイラストなんかはとてもじゃないけど頼めない(※『押すなよ?絶っっ対押すなよ?!』と同義語です☆)ので、残念ながら自前で。

日記いきます。もう24日だけど長いから一日ごとにわけて書きます。

23日…そう遅くない内に起きた筈なのにちょっとだらだらしてしまい、結局お掃除出来ませんでした。シキシマへのお礼状も(郵便局、土曜日も休みかよ!『ド伊那か』め!)も出せなかったし。試験結果が届くまでに出さなきゃならんのに…。お礼状や添え状の類いは、今までの経験上、書こうが書くまいが受かる時は受かる落ちるときは落ちると考えて、ここ最近はとんと書かなくなってしまったのですが、アドバイザーの方曰く特に中小企業であれば効果的な場合が多いのだそうで、それを信じてもう一度試してみようと思って書いたのでした。でも郵便局やってなーい。切手も手元になーい。
洗濯や帰省中の仕事の引き継ぎなどは無事に終えました。
畑のトウガラシの開花状況を見に行ったら、何故かOBの先輩がおりました。名前のヒント出されるまで誰かわからなかったけど。
アブラムシの防除から公務員試験についてまで、一時間足らずですが色々アドバイスを受けました。彼は何度も、各地の公務員試験を受けていて、筆記試験は受かったり受からなかったりしているようで、面接に備えて調べた方がいいこと、何故公務員を目指しているのか、彼自身の思う静岡県の農業の特色などを教えて貰いました。また臨時職員(要はアルバイト)のクチが空いていたら、履歴書と簡単な面接で入れる?から、そこから正規の職員を目指すのも情報収集がしやすくなって良いとも教えてくれました。それ良いな。もし入れたらニートやらなくて済むし…
両親が迎えに来てくれるというので、同級生かつOB(今日はOB祭りか?)のT君が学生室で作っている美味しそうなミートソースに背を向けて、マンションに戻り、車に乗って静岡に帰りました。
しかしなんと、途中でワイシャツを忘れたことに気付く。隠し通してこっそり買おうと思ってたのにあっさりバレて叱られました。てへぺろ。
無っ駄にさといんだよなぁ…
明日(当時)24日の試験に備えて、数的推理の裏技本と農学問題集だけ見直す。受験票を印刷する際にトラブルがあって、それで一時間半も時間をとられてしまったけど、その割りには復習できた。しかもなんと、覆面算の問題で教科書より効率良い解法を思い付いてしまった…幸先良いな。まだろくに実力もないけど、ちょっと数的が楽しくなってきたぞ。
習慣になりつつある点耳薬をして、おやすみなさい。

水玉婆さん


信州が誇る?らしい芸術家、草間彌生のポスター。でも私は、物体にひたすら水玉つけただけのものを芸術品とは認めない。それだけで天才芸術家を名乗って欲しくないね。
心配してたのに、なんと二時半に起きることに成功いたしました(`・ω・´)SPI2の問題集もほぼ丸ごと見直せたし。バス内では図書館から借りた問題集を全部じゃないけど確認できたし。何時に無く準備は完璧。

…と思ったら試験内容は内田クレペリン(※数字がずらっと並んでいて、左右の数字を順次合計して、その一の位の数を数字の間に書いていく。合図があったら次の数字列に取りかかる。前半、後半に別れていて、確か足し算できたところの最後尾がU字を描きつつ後半戦の成績の方が優秀であることが理想的とされる精神検査。)とGABT検査(※簡単な計算とか文法とか図形照合とか)でしたっ!!!クッソWWW
どっちもやったことあるけど、クレペリンは途中頭の中でかけ算とごっちゃになって、極端に解答数が少ない行ができてしまったよ。でも乗りに乗ってる行は八割近く書けました。あんまり意味がない…どうせムラッ気強いですよー。
しかし、悔しいけどこういう検査が一番公平に仕事能力や人となりを調査出来ると思うんだ。だって「あなた精神不安定ですか」と聞かれて「はい」と答える奴はいないもの。実際に何か作業させれば(体調とかによっても違うけど)大体の人柄がわかるよね。
GBATは仕事に適性があるか調べると言ってましたが、何を理想として何を基準に見るのかわかりません。

…「ある言葉」を日記に書くと落ちる法則がある…ような気がします。なので今回は書きません。

帰りはまた30分以上歩いてバス停へ。側のアップルランドでお昼を買い食いするくらいの待ち時間はあれど、先日よりずっとマシ。駄弁る仲間もいたしね。名前も名乗りあわなかったけど、彼女さんと末永くな。

本屋に寄り道してストプラ一巻をゲット。巧美を始めみんな尖ってんな(^_^;)でもそれが良い。シリアスな設定を孕んだギャグが好きなので、もっと実家ワードとか、狂気染みた表情の巧美とかを登場させて欲しいです。
アフターファイブはトウガラシの開花日調査と、図書館でのお勉強です。嬉しくねえアフターファイブ…

外耳炎四日目は、なんか初めより痛くなってる気がする…正直、薬局で鎮痛剤もらった時は「んな大袈裟な(^_^;)ゝ」と思ったのですが、薬切れると確かにかなり痛い。小さいジョーさんが私の耳小骨をサンドバックにトレーニングに励んでる感じだ。聴覚など色んなものが燃え尽きそうなんだけど。取り敢えず、一週間言われた通りの治療をして、ダメそうならばもう一度病院行ってきます。

明日から火曜日まで帰省。うあーマジうざったあー。

※どーでも良いこと:キャンパス内で、女学生が腕組みしてもりもりと歩いておりました。端から見てると結構怖い。

モロ苺が目当てで君に近づいたんだぜぐへへ


標題はセラニポージの『さよなら苺ちゃん』のパロディ。メルヘンに見えて結構現実的な歌詞が好き。

押し入れから昔の自分の絵が一杯出てきたので、その中の人に見せられそーなイラスト(他のは『血の滴るナイフをくわえた擬人化フリッピー』などなので載せられません…^-^;)を一枚紹介。なぜ和服姿なのかはわからないのだ。日乃月バージョンだったからかな。自画自賛を承知で言うけど鈴ちゃんの横顔が妙に美しく描けている気がする。何この慈愛に満ちた表情の良妻…竜星そこ代われ。

以下日記。
後輩のゼミ要旨添削とかやること一杯あったから、四時には起きようとか思っていたのに気付いたら九時半でした。物理的におかしいだろ。過眠なのか?明日は松本で試験だから5時起きしないと今日の比でなくヤバいんだけど、今から不安だ…いっそ寝ないで過ごすか?(バスが乗り換えありなのでそれはそれで危ない)

一時からゼミ。
色々用事を言ってくれるが先生方は良いよな大抵何もしないで済むんだから。…いや、言い過ぎでした。先生方には先生方の仕事があるのわかってるけど、私達学生がもっとしっかりすれば済む話なのもわかってるけど、でも…。
明日の信州シキシマの筆記、何やるのかわからないから取り敢えずSPI2を中心に見直す。公務員試験勉強できないけど、今日は仕方ない。それよりゼミ準備が不安になってきた。実家じゃ食事と勉強以外の動作はさせてもらえないだろうしなあ…

昨日も思ったけど点耳薬が、つ、辛い!耳に入れた瞬間は音が籠るような感じがして不快で、横になって10分待つ間妙に痒くなってくるのが不快で、起き上がり残った薬を耳から出す時に、ぬるまった液体がだらーっと皮膚を伝うのが兎に角不快で。でも日曜日の試験までに治すんだから耐えてみせるぜ…

福岡市の禁酒令が解かれたそうです。そもそも禁酒令してたことすら知らんかったんだけど。でもあんまり意味がないことだったんじゃないかな、と私は思います。だってそんな禁酒令を律儀に守るの、元より真面目で、飲酒で不祥事起こすなんて縁がない人だけじゃない?しかも見つかったって何の処分もないなんて、何の意味があってやるのかな?小学生じゃないんだから。

(例えオバマに素っ気ない態度取られたって)TPP反対。

乳製品が入ってしまったらそれはもうカステラではないぢゃないか

「ぐりとぐらはぎゅうにゅうとばたーを…」薬局に絵本が置いてあったので、童心に返り読んでみたらそんな大人気ない感想を持つに至りましたとさ。

キャンパス内のニガイチゴ(多分。形態的特徴は合ってるけど食べて苦いと思ったことがない)が結実。ジャムを作りたいけどまだまだ量が少ない。今年は遅い気がするけど毎年こんなものだったかな?

美女と野獣の『強いぞ、ガストン』をダウンロードしたら、歌無しのジャズバージョンでした。そーゆーことがあるから試聴できるようにしてほしいのに。これはこれで悪くないけど、あのガストンを思い切り讃えているようですんげーお間抜けにこきおろしている?歌詞を聞きたかったのですよ。いかんせんメロディラインが騒がしい、勉強用BGMには向かない。


以下、日記2.5本立て。
18日あの後、電話で就活コンサルタント?の人と話して、話し方の印象を教えて貰ったり就活全般に関するアドバイスをしてもらうサービスを受けました。
あれ、中々好印象だぞ?品の良い丁寧な話し方をすると評価してもらった。沈黙を作ることも悪いことではないと言ってくれたし(この意見についてはちっと怪しいかな?)問題は某マーケティングフーズ最終面接でも言われたように、相手の反応見すぎて素直な意見を言えなくなってる点を気を付けるようにすることだそうだ。

ダメダメづくめで批判され続けて、親にすら否定されて、なのに僅か30分話すだけで認めてくれた人がいたことが素直に嬉しかったです。
別に甘いこと言ってくれる人間に靡く訳ではない。ただ欠点だらけだとしても無くはない筈の長所を探すことを放棄してハナっから否定する人らの態度が気にくわないだけ。
とにもかくにも、信頼して相談出来る実力ある人が見つかったことは大きな強みです。もう少し頑張ろう。

19日…農学問題集がついに終了!あと四日間は復習に当てられるね。外耳炎発生。脈打つように痛いのと痒いのと圧迫感と。

20日…水曜日恒例漫画感想から。

おすもじっ…「あの」妹が出てこないだけで随分穏やかな作風の物語になることをついぞ忘れていた。包丁を新調する司ちゃんの真意は如何に?そして司ちゃんが女の子だと一瞬で見抜いた鋭い眼力のイケメンの名前は鶏(けい)。…(´・ω・`)

銀の匙…ふむ。痛ソリとな。NPK48。NPK48。………………………………
(>▽<)b-☆

リンネ…付喪神ネタは今までなかったかな?ヒネリの効いたオチでまあまあよろし。
絶望先生の感想を今日から書けないのは寂しいね。

一時から学内の就職相談。こっちは先生が一方的にペラペラ喋って私の話をあまり聞いてくれない感じだった。でも(聞けば当たり前だけど)出来てないことをどうやればいいか指摘してくれたのは良かった。
その後、病院へ。外耳炎かどうか診断して貰い、治療薬を買う。
クールかつ豪快そうな女医さん(一年半前の蓄膿症も彼女に看て頂きました)の「これは痛いね。ちょっと鼓膜傷付いてる?」の言葉にガクブル((°Д゜))。
待ち時間一時間に料金2700YEN也。とかく病院は高いし待つし…でもほぼ確実に治せるから仕方ない。

今日の残りは試験勉強とゼミの準備に充てることにします。

愚痴を否定せずに聞いてくれる人が少ないのが難点だけど大丈夫、まだ生きられます。誰にも遠慮せずに気持ちをぶつけられる場所があるからね。
まあ、気が滅入る文章フラグは(大概は)立ててるつもりなので『今日の沌夕機嫌悪いな』と思われたらそっとブラウザをお閉じになって下さいまし。

愚痴を数々

日記二本立て。
17日…沼津市役所の試験申し込みの期限が明日までだったのに、そして日曜日に開いてる郵便局なんかこの『ド伊那か』にはほとんどないのに午後まで気付かず、大慌てするはめに。それをちょうど電話を掛けてきた母親にうっかり言ってしまったからさあ大変、怒ること烈火のごとし。「(そんな大切なことを忘れるくらい忙しいなら、そして研究と両立できないのなら)大学院を中退しろ」とえっらい剣幕。いや、やめたいなと思うことも一杯あるけど後に引けない状態なんですって。先生にも後輩にも迷惑かけるし。先生には常に、後輩も基本的には良くしてくれるし。(散々文句言ってるが)こっちの事情考えない怒鳴り声にヘキエキしながらも申し込み書はやっと見つけた郵便局(本局)に泣きついて受け取ってもらう。
初めてのお使いならぬ初めてのHPLC(ホントは先輩に付き添われながら二回くらいやったことがある)を休日はやっていました、が、最初の段階でつまづく。失敗しそうなのでベテランだった先輩にメール&電話するも九時半の時点で連絡が取れん。自己判断で次の段階に進むのは無論恐ろしいが、一つの段階で何時間も止まっているというのもあまり良くない気がする。はてどうしたものか。…と書いた直後に先輩から電話。シマヅに連絡しろ?トラブルでもないのに良いのかしら、ちょっと確認したいことがあるだけなんだけど…と思いつつ次の日に電話かけることに決める。とりあえずHPLCのフィルターが帰っている間に干からびちゃうのが怖いから、試験勉強も兼ねてその番をするべく学校に泊まる。(ほとんど徹夜までしたのにフィルター浸けてたメタノールはあまり減らなかった)夜中に父親から電話。何言われたかあまりに腹立たしくて記憶から飛んでしまったのだが、婉曲的に社会不適合のクズ呼ばわりされたことを覚えている。

18日…※文が非常に荒れます。
朝6時から後輩の植え替え作業手伝って、九時半から件のHPLCについてシマヅさんに連絡。ホントに、ちょっと確認したいことがあっただけなのに、何故か二時間も電話する大事に。原因は、機械の何がどういう働きするのか、教えてくれずに『こう動かせばとりあえず分析だけはできるから』と教えて下さりやがった先輩と、それを逐一疑問に思わず鵜呑みにした愚鈍な社会不適合者のせい。シマヅの人は終始穏やかな口調だったけど、多分、いや確実に物凄く怒り呆れていたと思われ。試験まで一週間切ったのに後輩なんかのために何でこんなことしなきゃいけないんだろう、とか何で先輩はもっと必要なことを教えてくれなかったんだろう(知らなかったのかな…)とか、下らないことで初対面の人の時間を二時間も拘束してしまったとか、その挙げ句に知りたいことはわからなかったとか、 色んなものが頭にきて泣いてしまう。
そこにスズメバチのように追い討ちかける父親からの電話。MRってのは随分暇なんだね。
要約すると「昨日はキツイこと言って悪かった、でも今まで努力しなかった沌夕(※本名)にとっては良い経験になるだろう、企業にアピールするなら嘘八百も必要だ」
沌夕には良いところもあるっつってきたからどこがいいと思うの、と聞いたら「コツコツ頑張れるところ」と漠然とした答えが返ってきたよ。例えば何をどんな風に頑張ってきたと思うのかは言えないんだね。
23年何を見てきたんだクソが。思い付かないなら嘘をつけとか、それが親の言うことか。出来ることがあるなら言え?コネで入社れろ。些細な愚痴一つ聞いてくれることもしない癖に偉そうに言うな。

何がしたいのか、何ができるのか、ホントに何もないんですよ。どうしても辞められない趣味はあるけど私に生きる能力を与えてくれる程強い力を持ってない。別に凄く行きたくもない会社に無い長所捏造して媚びうるのもアホらしくて、それやらなきゃ就職出来ないの解ってるのにやる気になれない。そんなクズ死ねばいいと言われたらその通りで死ねるかもしれません。

川崎ローズ作ってみたい

一枚の紙から薔薇が作れることと、それを考案できることがすげえ。

目が覚めて、窓をみたら、窓一面にどデカイ蜘蛛の巣が張ってあった。真ん中には三センチはある丸々太った蜘蛛が鎮座ましましていた。その小さい身体で、一晩でよくそんなものを作れるね。だが残念だ、殺虫剤をまいてくれる。残った巣は、どうしよう。触りたくないな。巣を溶かしてしまう薬剤はないかしら。

午前中は畑の様子を見に行きました。苗が枯れかけていると言う連絡を受けて、見に行ったら意外にそんなでもなかったという。でも取り敢えず水をあげときました。いい加減水道を直してくれよ。百メートル離れた女子トイレまで8リットル如雨露一杯に水汲みにいくの、大変なんだヨ。
そんでもってまーたマルチが剥がれて風にはためいているよ…俺は絶っっっ対に直さねえからなっ!!!

…明日シャベル持って畑に行こう…。

昼休みにコンビニに、お金を振り込みにいく。新装開店してまして、入り口では着ぐるみが数体旗を振っておりました。どうってことないけどなんか鬱陶しい。コンビニの前で道路を横切ることもしにくいし…それでも新商品のフローズンコーヒー?を買ってしまう。うんめー。けど底のゼリーはいらねー。

午後は農学の勉強と自己分析を居眠りしつつひたすらやっていました。5時くらいになると気持ち悪いほど眠気が襲ってくるの何でだろう?昨日もそうだったんだけど…

土を注文すべく、先生に話をしたかったのだが、先生は生憎午後から出張だった。7時近くになって電話したよ。私は迷惑掛けっぱなしだなあ。

図書館に寄って友人に会う。一昨日行ったラーメン屋で夕食を一緒に食べることに。好きだから良いのだ。今日は塩トンコツチャーシューとメンマのせ。醤油トンコツより旨い。

平穏無事な1日でしたがこの休日がきっと大変だ。何卒無事に終わりますよーに…

以下、ニュース感想。

六歳の少年に脳死判定が出たそうです。親御さんたちは臓器提供する決心をされたそうです。大変な決断だっただろうな。可愛い息子が亡くなるのだけでも辛いのに、それを飲み込んで未来に繋げようという勇気に、私は何と言ったらいいのだろう。素晴らしいとか、世のためとか、綺麗な台詞を並べるのは楽だけど、もし自分がその子の母親だったら?何も言えないけれど、臓器を貰う方の手術の成功と、少年の冥福を祈るしかないです。
高橋容疑者がついに逮捕され、菊地直子の両親がコメントを出しました。「生きててくれてありがとう。オウムに入信すると言ったとき、もっと気持ちを考えてあげられれば」と言っていたのに、こんなに想ってくれる両親がいたのに何で道を踏み外してしまったんだろう、とやるせなくなりました。もっと早く出てくれば良かったのに。自分が許されないことをしているのだと、早く気づいて欲しかった。

パッとみどころか味も原料も肉か魚かすらもわからないんだよ(ストプラ8・巧美)

6/14…標題に近い状態に陥りました。久々に生協食堂でご飯を食べたのですが、マカロニサラダに奇妙な物体が入っていました。軟らかくて少しぷりぷりして、薄茶色をしていました。味はない。マッシュルームかとも思いましたが、それにしては軟らか過ぎる。マカロニの一種かな?

久々に公務員の勉強。最初っからわかってたけどこんなんじゃ無理…

追い討ちかけるように後輩が機械の使い方教えろと。わからないなら練習しろと。何様だ貴様。

こんな調子じゃ来年のだって受かるだか。両立させていた人だっていたけど、私には難しい。本気で研究室辞めたい…学生相談には「問題ない」と言ってしまったけど…

個人的サンホラブーム再来

『メルヒェン』を片端から聞いて回ってます。ホレおばさんと白雪姫がとっても素敵。
まともに聴いてるの『エリュシオン』以来だー。だってサンホラの曲ってわりと当たり外れ大きいのだ。(あくまで私個人の感想です)それに一曲一曲が長くて台詞も多いから、作業用BGMには向かないし。

グリム童話と言えば、塔の上のラプンツェルが見たい見たい!社交的に見えて人に心を見せない盗賊×世間知らずの姫の交雑組み合わせ(失礼)大好き!
何かね、あらすじを知れば知るほど魅力的に思えてくるんですよ。あんまり期待しちゃ裏切られるかも知れないけど。

実験計画ゼミ発表終了!いつもの通り沌夕無双(質問に答えられない、つっかえる、要旨の提出が遅いの意)だった割にはあまり叱られたりしないですんだな。ふう、長い三日間だった。昨夜は少し寝たけど一昨夜は学校で徹夜だったし。でも一ヶ月もしないうちにもっと手強い文献ゼミがあるんだよねえ。明日は市役所の書類書かなきゃだし。なかなか勉強できませんな。

と言いつつ恒例の漫画感想。

おすもじっ:前言撤回。敵は大志摩店主、兄妹の親父だ。だって料理のことばかりさせないでマトモに躾してたら彩香も歪まないですんだのだろうから。「お母様』と寝言で呟いてぽろぽろ泣く場面や寿に性的関係をやんわり拒まれてきょとん(・。・)とする姿に不覚にも萌え…たりしなかったんだからっ!司ちゃんも少し元気だしたみたいで良かった。でも親方、知らないとはいえ女の子の胸ぐら掴むのはどうかと思ふ。

リンネ:兎兄妹アコギ過ぎだろ。

絶望先生:結局、可府香とは何者だったのか。しかし最期のウェディングドレス姿が誰より美しかったのはよくわかる。

銀の匙はおやすみ。

ゼミが終わったあとは後輩の植え替え作業や鉢消毒の手伝いやら、農場の苗観察にあてる。
後輩、聡明さや行動力には非常に助かっているけど、些細なことばかり気にして一々聞いてくるのやめて欲しいわ。答えられないであろうことを知ってて質問してる節があるのも何かね。何か。

夕食は誘惑に抗しきれずラーメン。前に述べたのとは違う店ですよ。
トンコツ醤油チャーシュー野菜乗せとかなり豪華に。うむ、ラーメンとはこうあるべき、適度に脂があるのが良い。ちょっと麺は軟らかい気はするけど。太めんだからかな?それでも今日を含め、一人で三回、友人と二回、研究室で一回来ている。隣のカップルの口論が気になった。

企業への履歴書を一時間で書き上げてゼミ直前に慌ててチャリかっ飛ばして郵便局に飛び込んだ事件以外は、ベント君じゃないけどなかなか楽な1日でした。平穏無事って良いことね。

ディズニー化されてない姫系童話はあとは親指姫だけか

きっと原作みたいに泣いてばかりじゃなく自分の人生ぐいぐい切り開くパワフルな姫さんになるんだろうな。

土日はクラシックなディズニー映画をニコ動で『息抜きとして』見ました。
白雪姫は背景・小物がすばらしいね。小さい頃は女王の実験シーンが大好きだったなあ。これが戦前の作品とかアメリカパねえ。
ダンボのバットトリップシーンが物凄くカオスかつハイセンス。ディズニー、絶対薬やってたよね?
シンデレラのドレス制作シーンは今見ても良い。昔はビデオが擦りきれるくらい見たっけ。続編のシンデレラ2ではアナスタシア姉さんが庶民のパン屋に恋をするらしい。見たかったのに消されてたorz
良いものは永遠に色褪せないね。


6/11…今日は畑で定植。集合時間六時なのに、なんと目を覚ましたら六時二十分だったという。
目覚まし止めた覚えがないんですけど?!!
後輩に叱られつつ貯めに貯めたF2個体やらバッククロスどもを植えていく。
ウイルスがひどい…(´・ω・`)
バッククロスなんか大半ウイルス感染だ。怠慢のツケがここにも。申し訳ない…

午後は(仕事したがる後輩を何とかなだめメシの時間を確保、その後)ビニールハウス掃除。いらんもの片付けてチリを集め、後輩は除草剤をまく。ヤブガラシはしつこいからね。メシもオレンジジュースも飲んだのに何故か午前中よりへばって役に立たない私。

その後は、ゼミの準備をしよう…と思ったら先生に「畑は農薬まいたのか」と聞かれる。
…しまったあああぁ!掃除で忘れてた!!既に五時過ぎでも畑に出掛け、ネキリムシ(実物みたことなす)殺虫剤をまく。
…湿気ってるよ…(´・ω・`)大丈夫かな?

ついでに企業から委託された苗を観察。開花を調べていなかったのを指摘され、心配になって見に来たらまさに今日咲いたようなのが二三あった。
しかし、これまたウイルスがひどい…先生に電話するも繋がらず。やっと繋がり、明日先生にチェックしてもらうことになりました。

今日はやたらと喉が乾いて飲み物代だけで410円使ってしまった。恐るべし農作業。

邦題もお嬢と風来坊でよかったのに

ディズニーの「わんわん物語」の魅力を再発見したー。あれって結構、社会派なんだね。あれだけ魅力的なトランプがただのお嬢様犬のレディに惚れる理由がいまいち掴めないのが難点か。あとジム夫妻はセーラ叔母さんのごとき不心得者をどうしてのさばらせておくのか。私だったら赤ちゃん襲われかけて愛犬を虐待されて、持ち込んだバカ猫に部屋荒らされたら一生涯出禁にしてやるけど…何か弱味でも握られてるのか。
原題が「レディ・アンド・トランプ」で、直訳すると「お嬢と風来坊」って意味になるのも何かをくすぐりませんか?

超久し振りの企業説明会だー。PASCOの一部なんだけどね。本当に興味ある企業と地元企業だけだけどまだまだ続けますよ。
さすがの敷島子会社だから会社説明は良かったな。めっちゃ試食くれたし。
グループディスカッション、誰もリーダー名乗りあげないから私がやったけど、ぐっだぐだだったなあ。周りも同じくらいぐっだぐただった。「誰もやらないから仕方なく僭越ながらやるんで下手ですよ」っつっといたのに、フォローすらしやしねえ、促されなきゃ意見も言わねえ。そういう状況をチャンスと思えない私は終わってるのかまだマシなのか。流石6月の売れ残りども(Σノ俺もだろっ)でも何とか発表だけは形に出来て良かった。
帰りは大変でした。道に迷って。ようやくバス停見つけても一時間待ちだし。松本駅→松本インター前から長野道松本も待ち時間一時間半だし。自動車で行けば一時間要らないのに。
こんなの絶対間違ってるよ!松本バスターミナルまでの直行便無くすんなら、もう少しすんなり乗り換えできるようにしてよ!!

とイライラしつつも果てない待ち時間はマンガ鑑賞で潰す。へへへ…松本だもん、歴史マンガの序でにストプラと鬼灯5買っちゃった…。
以下、印象的なとこだけだけどネタバレ。



クッキーの過去、予想してたんだけどやっぱり人間に虐げられ系でしたね。ギャグの中のシリアスチラリズム、大好きです。PTSDクッキーを支える夜叉一とか、暗い二次創作書きたくなっちゃうな。原作は幸せなのが良いけどね。
ストプラ、相変わらず面白いな!ドロシーちゃん大好きだ。
歴史マンガ…試験勉強に必要とはいえ、ううっ…絵がダサいよ、つまらないよ、教科書のダイジェストだよ…まあまあわかりやすいけど…せめてイケメンだったら良かったのに。マケドニアのアレキサンダー大王はクズだな。

以下ちょっと不謹慎注意。
二日前三笠宮寛仁さま(天皇陛下の従兄)がお亡くなりになりましたね。それ以来皇室に興味が湧いて少し調べていますが、昭和天皇のカッコよさが半端じゃないです。どうみても猫背で小柄なおじさん(無礼)なのに、何もかも擲ってマッカーサーの元に乗り込んだ勇気に感服します。奥様と動植物が大好きでおられたというのも和むなあ。何か、私も勇気が湧いてきた気がしました。

甘いものばかり食べること桃娘(タオニャン)の如し

最近、身体からビーノ(@東ハト)の匂いがする気がする。好きじゃないから全く食べてないんだけど…

最近、携帯が突然再起動してしまうことが多くなった。ネット機能を閉じた直後、続けて再びネットを開こうとした時に起こるので、そんなに困るものではないんだけど…

九時半起床。夢日記書いたり入浴したりニュースチェックしていたら出掛けるのが昼になってしまった。高橋容疑者、17年前と全然違う。これじゃあ捕まる訳がないよ。

印鑑とカメラとパソコンを持って登校。

水曜日恒例漫画感想。
おすもじっ:これもう、寿司漫画じゃない。兄妹の禁じられたぴんくはヤンサンにでも行ってやってくれ。あと司ちゃんに親身になって傍にいてくれる人がほとんど居ないのはあまりにも可哀想すぎる。この異常事態を「お祖父様の与えた試練」で済ますなよ。作者はサドか?
リンネ:うん、架印はいっぺん死んどいでb-☆あとれんげとアゲハのキャラが若干被る気がするのは私だけだろうか。
銀の匙:エロチキンに牛乳吹いた。八軒、跳べて良かったね。今回は特にギャグが多くて楽しかった。
絶望先生:私なんかの読みが当たるほど絶望は甘くなかった。何その底知れない恐怖感。怖えー。すげー。ギャグ漫画の癖に。

三時からゼミ。今学期初めて参加する気がする。
ちょっとサボりのつけが回ってきたな。判明しているやらねばならないことは、
①来週の実験計画ゼミの準備
②苗定植の区割り
③来月二週目の文献ゼミの準備
③は…できんのかな…公務員試験…(代わってもらってこの結果)

日曜日7時からマルチの穴開け、月曜日6時に植え替え。しんどいけど自分の実験!我が儘言う訳にいかない。…けどやだー。試験勉強したいー(大してやれてないくせに、というツッコミは今自分でしました)。
いっそ誰か「調子乗んな」って、叱ってくれたらいいのに。

今日はほとんど勉強してないです。今から少しでもやらないと、色々途切れてしまう。それに実験計画ゼミの準備もやらないと。

なんかもう、いやだ何もかも。

昼食:例の三点セット
夕食:チキン南蛮弁当

※(倦怠日記は自分のためだけに書いてるものだから良いけど、)漫画感想だけについてでも、読者がいるって自覚が(私生活においても)モチベーションアップに繋がるんだぜ。

カルメン?

表題は夢の話。ヒロインがカルメンと呼ばれていたけれど内容は全然カルメンじゃない。しかも舞台は多分だけど日本。
ホセ相当の男性とカルメン相当の女性(全く違うけど面倒いから以下、ホセとカルメン)は山の中を走る特急列車に二人で乗っている。ホセはサークルとか手広くやってる大学生っぽい。間違えて目的地から遠く離れた駅(御前崎と言っていたけれど、着いた場所は絶対違う!)に直行してしまう列車に乗ったこと、それで仲間に迷惑をかけることを嘆いている。カルメンはチマチョゴリを短くしたような鮮やかで独特な服を来ていた。やがて列車は都会に出て、二人は高級なんだか田舎っぽいんだかよくわからん料理屋に向かう。行列が出来ていたけど待つのが嫌だったらしいカルメンは押し退けて入ってしまう。じいさんと相席になるが、じいさんはカルメンをからかう。カルメンはじいさんに食器とか投げつけて仕返しする。だんだんエスカレートして店がめちゃくちゃになるけど誰も止めない。カルメンはなぜか、このじいさんを「殺さなきゃ」と思っている。(時々視点がホセになったりするので一概に言えないが、カルメンは基本的に私自身のようです)じいさんはテーブルの上のシャンデリアを魔法で(?!)落としにかかる。カルメンも魔法で(?!)応戦、落ちる途中のシャンデリ
アをじいさんにぶつける。じいさんは動かなくなった。そこでやっと警察とか店の人とかが駆けつけてきたので、カルメンとホセは逃げる。
店の奥が繋がっていたのか、舞台は突然カルメンの実家に。鮮やかな芝生を敷き詰めた広い中庭が魅力。母親らしき人が「全くこの子は」とか言いいながらも逃走劇に加わる。みんなで中庭が見渡せるベランダに出て、壁を乗り越え、最新の注意を払いながら中庭に降りる。三人を追っているのはホセのお兄さんらしい。彫りが深い色黒な人で、猟銃を構えて時々撃ってくる。弟にも容赦無し。ホセも兄はそういう人だと心得ているらしく、カルメンの母親を連れて巧みに弾の当たらない場所を探して逃げる。ていうか、ホセも何者なのよ。
お兄さんはカルメンを執拗に狙い、カルメンも割りと隙がある逃げ方をする。随分長いこと膠着状態が続き、結果無傷で逃げられる。これは夢として見ている私が拍子抜けだった。
客に紛れて屋敷(料理屋?)の外に出る二人。母親はいつの間にかいなくなっている。警察がいっぱいいて、カルメンも呼び止められるが髪を縛って淑女らしく俯くカルメンに、初老の紳士な警察官は気付かず、放免となる。が、不審な行動(不審というか子供みたいな悪ふざけ。お堀の塀を昇るとか)のせいで別の警察官に再び怪しまれて、「髪をほどいて顔を見せろ」と凄まれてしまう。道路を渡って逃げるカルメン。既に、向かいのビルの入り口にいて、迎えに来た友人たちと素知らぬ顔でお喋りするホセの上着を奪い、ビルに入る。ティアラの付いた鬘をこれ見よがしに持ってボケっとしているおばあさんから、ティアラだけ奪ってカルメンは街の喧騒に消えていった。

訳の解らない文章ですみません。でもそういう夢なんだから仕方ない。ヘンテコな夢なんだけれど、全体としてはスリル満点で整っているので、中途半端に小説のネタにできそうで困ります。
長くなったので日記は別にあげます。

私だけは貴女の味方

PVじゃこの「♪味方~」の部分でにやりと笑うらしいね。
何のこっちゃって、セラニポージの「ゴーゴーシューパーガール」のお話。これをもとに一本、文章を書きたいです。キュートで平和な変身ヒロインにするか、痛いくらい悲壮で毒の利いた変身ヒロイン(「冷蔵庫の中に象」の那由多みたいな)にするか、それが問題だ。時間もないのだが。

七時前起床。
チョコレート系専門のケーキ屋(駅構内のようだ。モデルはあるだろうが多分実在しない)で何を食べるか迷っている夢を見た。このケーキ屋、昨日も出てきた気がする。

午前中は昨日の続きやったり、とてもまったりめな勉強。

計画は、農学を復習(1、2章はランダムに数問ずつ、3、4章はがっつり全問)と5章、判断推理、数的推理、資料解釈を復習と一章ずつ、一般知識たちを復習と10問ずつ。でっきるっかなー。

鉛の如く重い腰をあげて図書館に向かう。今日はそれからずっと缶詰め。スーパーが良いんだけど昼時は休憩所使いたい人が多いからね。ブランチ食べて満腹だから食堂によらなくたって良いもんねー。おやつは買うけど。
畠中恵さんの「アイスクリン強し」を途中まで立ち読み。流石に面白い。スタイリッシュ明治万歳。明治20年にワッフルがあったことにびっくり。

勉強中隣にいた女学生が電話を始めた。既に図書館煩いけど私だったら外に出て話すのになと思っている。冷静な口調で難しそうなお話。電話越しでも冷静に話せないのを母親にからかわれたばかりなので、マナーを守る人より上手にお喋りできる人が電話の向こうじゃ評価されてるんだろーな、と思ってひがむ。醜いなー自分。

図書館閉館時点での結果。農学のみノルマ達成。

…ちょーっと配分考えないといかんなあ。好きな分野ばかり極めたがるの悪い癖だ。でも農学、何気に問題集の半分終わったよ。この調子なら本番までにかなり知識がつくな。般教・般能もちゃんとやらなくちゃなんだけど。ウチに帰ったら復習と一般知識だけでもやろう。

台風が近づいているらしい。終始泣き出しそうな空模様だったくせに、よく一日持ったものだ。どうせ来るなら大学吹っ飛ばせよー。

ブランチ:ごはん、冷奴?+食べラー
おやつ:ぷにたまカスタード、海老マヨおにぎり
夕食:ごはん、ほうれん草ともやしの炒めものの予定

絶対領域


イレギュラーが起こると弛む性格なんとかしたい。

表題と写真は「おじさん図鑑」で見つけた。面白いけどもし自分がそんな風に観察されてたら嫌だなあ。

九時起床。

寝過ごしたー!
色んな夢を見た。①気にくわない同級生と社交ダンスやってたり、②研究室の先生に描いたマンガを見られてえらくほめられたり、③女の子が友達とカフェ中変なロボットに襲われ、エージェントらしき綺麗な女性に助けられて、ダイハードばりのアクションをやっている夢とか(どちらの女性も私ではない)。

昨夜、オウムの菊地直子が捕まったというニュースを掲示板経由ヤフー確認で知った。今テレビつけたらすげーんだろな、と思いつつそんな時間ないのでスルー(日記書くのは良いのか)。意外に若い(40歳)ことにびっくり。私と同じくらいの年にサリン作ってたってことか?
平田は去年大晦日だっけ。
洗顔だけして出掛ける。
一応今日の計画。昨日やりきれなかった農学復習と、4、5章を片付け、一般知能の新兵器や最前線たちを五問ずつ片付ける。合間にカリスマと裏技を読む。一般知識は生物地学と地理だけ持っていき、(荷物がこの時点で半端ないので…)政経と世界史は帰宅後にやる。

十一時近くになって図書館。昼飯以外缶詰めの予定。後輩や先生に見つからんかとどぎばぐ。会わなかったので安心していたら食堂で一同にばったり。食べながら勉強したかったので離れて座ろうとしたら「隣に座ればええやん」と言われた。実に気まずい。最近研究室に顔出さないのも相まってさらに気まずい。あと先生と一緒にいた子達が特に苦手な子だったのも一緒に座りたくなかった理由の一つ。案の定、嫌な対応された。言わなくても良い取るに足らない発言した私も悪いけど、別に遮らなくたって良いのに。
しかし、また選択を間違えてしまったな。「一緒に座れ」と言われるの、多分わかってたんだから座りたくなくても自ら「側にいくのがベストだったのだ。

集中出来なかったから暫しのんびり。
六時頃、学校に戻りたくなかったのでスーパーで勉強。普段は適度な音と人目が集中力を高めてくれるんだけど、八時頃ものすごくうるさかった。子供を大量に連れた人たちがいて、「子供も大人も」騒いでいたので。特に必要以上に大声で「安いじゃーん」とか喚いているおばさんが不快だった。はっきり言って、下品。
スーパーの休憩所は元より勉強するとこじゃないから、場違いな存在は私の方だけれど、あれは他のお客様にも迷惑だと思う。しかも一時間以上滞在していたし。

畑中敦子の問題集、全然わかりやすくないじゃない。私がおバカさんなだけかな?でも投げ出すわけにはいかない…

一応今日出来たことは、農学の復習と4章、判断推理一章、資料解釈一章、生物地学地理の復習と新問題10問ずつ、今日から始めた世界史と政経10問ずつ。
終わる気がしねえ~っ!!あと数的推理出来なかったのはまずい…

昼食:ご飯、トマトソースポーク、夏の野菜小鉢
夕食:カレーパン、レーズンパン

白米の恋人たち

先に昨日(6/2)の追記。
スーパーで小梅やゴーヤを売っていた。六月になると同時に出てきたが、出荷時期とか調整してんのかな。農家さんは大変だな。
タケシのセブンデイズはしみじみ下らんな(全部じゃないよ。覚醒剤の調査やスーチーさんは重要だ)。長谷川の結婚についてとか。あと高嶋美元のニュースについてのコメントが、みんな「結婚って難しい」的な、歯に物が挟まった通り越して的を射てない意見ばっかりでわろた。まあ、「美元は頭がおかしい」とか言う訳に行かないしねえ。

以下日記。

七時起床。ちびまるこ一家が川辺の凄い露天風呂に入っていた夢を見た。
ニュースチェック。生保でパチンコはダメでしょ。だから現金支給より雇用を増やせって。ホントに働けない人でもちょっとした作業を任せればいいし。
朝食食べて洗い物、掃除。どうせ汚いって言われるだろうし、掃除苦手なのは自覚してるけど、まあ「人道上許される」程度には。

九時くらいにお母さんがくる。早いよ!まだ掃除機かけてないよ!!
埃やら洗濯物やらずぼらの産物たちを隠しつつ、どぎばぐしながら会話。般教だけで受けられる市職員試験はかなりあるらしい。面接の本も持ってきてくれた。何よりチョコレートの箱を二つも。文句は言うけど素直に嬉しい。
伊那市の本屋に向かい、必要な本を買おうとするが、何とほとんどない。仕方ないので松本に高跳び。片道四十分以上だったけど大部分が揃う。流石の丸善様。
伊那松本間のバスが無くなった不便さについて語りつつ、スーパーにて、夕食として色々買いつつ帰る。
お母さん、少しお腹の調子が悪いようだ。なのにあんな重いゴミとか持って帰らせてすまん。ちょうど降ってきた豪雨に不安を覚えつつ見送る。

お昼で足りなかった分をご飯+海苔佃煮と買ってきた食べラーで補う。恥ずかしい話、満腹じゃないと動けないんよ…
4時から農学の復習と五章、大革命、最前線、新兵器を勉強(あまり知られたくないから略称)。
本日の総評:食べラー、恐るべし。

昼食:カレーパン、おはぎ
おやつ?:ご飯+海苔佃煮+食べラー
夕食:未定

執着と終着

まずは表題。高嶋と美元の離婚裁判が話題になっていますね。美元、高嶋をあわや失明ってところまで殴ったり、逃げた先のホテルのベッドに座っていたりしたらしい。キモいね。裁判では高嶋が「ストーカー女帰れ」っつってんのに「会えて嬉しい。離婚する理由はありません」と言ったそうです。きんもー。おやつは三百円まで、ヤンデレは二次元まで!

以下日記。
七時起床。炊きたてごはんでカレーライス。二日目はカレードリアとか三日目はカレーうどんとかに出来たら女子力アップなんだろうがね。日を経る毎に熟成されてくカレーそのものを味わうのが辞められないのだよ諸君。決して私がずぼらと言うわけでわわわわ。

八時半前、親から電話。明日親来るんだってよ!本屋に連れてってくれるんだってよ!!まじか。今日一緒にストプラと鬼灯5を買う素敵計画が…orz
仕方ない、生協で注文すっか。

九時、肉屋さんに電話。仮病を使って選考会のお断り。この手で何社ドタキャンしたことか…(ぼそっ)顔さえ見なけりゃ平気で嘘つけるのに…

三時までお家で昨日の残りやったりネットやったり昼寝したりして、ややまったり過ごす。まだ県職員試験申し込んでなかったのは君と僕だけの内緒だ!
充分休んだから心を入れ替え十時半までスーパーで勉強。
なんであんなに寒いの。
昼食、カレーライス。これにて一鍋分完食!多分新記録。
夕食、スーパーにて唐揚げ弁当。

蛇足だけど、土曜日はいつものんびりしちゃうよね。あと1日あるとか思うと。

ヤンデレ語り。

勉強しろよ?!

…はい、その通り。しかし入浴時から頭から離れなくて困るのでさっと書き留めます。

私は基本的に、ヤンデレキャラが好きなのです。まーちゃんも、桔梗さまも、美雪姐さんも、スネイプ(※私はヤンデレだと思ってます)も。全員解ったあなたはハグチューの刑。
それなのになぜ、「おすもじっ」の彩香は許せないのか。彼女はまさにヤンデレの極みではないですか。彼女だけ、愛する美雪姐さんたちとどう違うと言うのか。

考えて考えて、出た結論は…

登場が唐突だったからだきっと。

つまりですね、美雪姐さんや桔梗さまなんかは出てきた当初から悪女でヤンデレだったのですよ。作品の世界観もわりかし暗いし。しかし「おすもじっ」は半年前までポップでキュートな印象で、彩香自体も「影はありそうだけど司の友人である少女」として扱われていました。「お兄様を探してる」と彼女が言った時からある程度ははてなと思うべきだったのかもしれませんが、まさかここまで崩壊すると予想していたファンも少ないかと思います。

急激な変化、不意打ちというものが苦手なのかもしれない。
ヤンデレに限らず、少年・少女向け雑誌のベッドシーンなんかもダメなのでそれでしっくり来る。

あと、より現実に近い世界の現実的なヤンデレというのも嫌なんですね。ほら、桔梗さまは戦国時代の人だし、美雪姐さんは幽霊が実在する世界の人だし。

ところで、なぜそもそも私はヤンデレが好きなのか?

…どうしてでしょう?対象へ捧げる愛の大きさの割りに、報われることが少ないからでしょうか。残虐行為に見え隠れする、健気さのチラリズムからでしょうか。
どちらにしろ沌夕は立場の弱い人が好きです。(主人公に勝っている、というのも彩香が嫌いな一因か。)

追記:夕食のカレーは結局食パンといただきました。

牛乳は割りと飲んでる筈なのに

七時半起床。でも就寝時間から計算して六時前には起きる予定だったんだ…

カレーの水加減がちょうど良すぎて旨すぎて食べないのが辛い(´・ω・`)朝食にも食べてしまったくらい。
大抵気をつけてても少しさらさらしてしまうんですよ。
新玉ねぎ使うと上手く行くことが多いかな。いや、水加減と新玉ねぎは関係無い筈だけど。甘味は出るだろうけど。

提携?してる会社のタカノツメと後輩の使うタカノツメが間違えて畑に植えられたらしくて、急きょ九時から作業することになりました。面倒くせー。お姉さん勉強しなきゃならんのですよ、と不満は飲み込みつつ作業。小一時間もすりゃ終わると思ってたのに、別の後輩(女子)が「支柱立てのヒモの結び方が違う」とか言い出して先週苦労して結んだやつをぜーんぶやり直し。うざってー、と思いながらも間違った指示をしたのは自分なので泣く泣く作業。身から出た錆び。

イライラ全開で作業してたら(自分が悪いのはわかってるんです)「イライラしすぎですよ」とか言われた。重ねて言うけど自分が悪いのはわかってる。でもわざわざ、年下にそう言われるのはムカつく。この子のキラキラした性格が余計そうさせるのだろう。自分の才能を信じていて(訳もなく。おしべとめしべがわからないてどーゆーこと?なのに研究室変えたいって…)、気遣いの概念が無くて(暴発してるシャワーホースをこっちに向けたまま喋るな)、妥協知らずな点、まさに今の私と正反対で昔の私みたい?だからだろう。
あーイライラする。

午後は図書館に缶詰め。復習と農学(本日のノルマ・第二章は長かった)に時間を取られて新しいことをほとんどやってない。日記書いたらやる予定。
五時頃、N先生と会う。「研究室で勉強しないの?」と。「後輩たちがいると話しちゃうんで」と答えておいたが気まずい。むしろ顔を合わせたくないからとか言えない。
昼食:パワー丼、オクラごま和え、チーズケーキ味菓子パン。
夕食:再びカレーの予定。でもごはん炊いてない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。