スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーはぴばー

世界一有名な魔法使いとその神様の誕生日ですよ今日は。そんでもって地元の町の神社のお祭り。今から行っても間に合わねーなー確実に。ショボいお祭りだけどもう六年行ってないなあ。

ブログを留守にすること二週間以上。申し訳ない…でもこれで、忙しいピークは越えました。OBの方の飲み会に首突っ込んで県職員試験について聞いたり、終電(九時半)逃して先輩の家に泊めていただいたり、そこで明け方まで黒執事読破したり(ビジュアルだけだと思っていたけど中々面白いもんだね…結局リジーちゃん含めてみんな最強ってのがちょっとご都合主義っぽくはあるけれど)。
TPPについて調べまくったり、面接練習しまくったり、そして来る26日に無事に県職員二次試験を終えて参りました。適性検査が内田クレペリンじゃなかったことと、個別面接の順番が最初だったこと以外は、予想外で戸惑うことは特にありませんでした。面接…かつてアルバイトしていたカツ丼屋の宣伝に行ったような感じなんだが…大丈夫か?もっとTPPとか聞いて欲しかったけど…

何はともあれ、色々な人に助けられていること、支えられていることを自覚した数週間でした。さて、ここからは実験を頑張らねば。早く夏風邪治して作業するのだ。ひたすら寝ていたら大分良くなってきましたがね。

あと…ネウロに再・激ハマリしました。元より好きだったけれど暗殺教室をきっかけに読み直してからというもの、ここ数日はネウロについてばかり考えてるよ。ネウロ色っぽいなあ…あの無表情みたいなかぱっとした笑顔が良い。ちょっと実家のダックスに似てる。ヤコとやったらめったらベタベタしているのも良い。なのにどこまでもドライで恋愛色は一切無くて、あくまでも相棒同士なんだよね。そんな不思議な関係最高。
話の内容も素晴らしいです。ジャンプであそこまで終始一貫一つのテーマを貫いていて、全体的に纏まっている作品は少ないのではなかろうか。「使い道のない人間なんていない」には励まされました…。
稀に見る素敵な作品なのに今じゃ密林で1200円とか払わないと手に入らないそうですよ。特に後半、古本屋に電話しまくって五件目くらいでやっと「売ってますよ」の返事を貰ったよ。こうなったら暗殺教室を是非ともヒットさせてネウロとセットで知名度をあげてほしいなあ。
良く「絵柄が…」という批判を聞くけれど私は好きです。カラフルな図形や抽象画、ドラえもんやデスノートを使った皮肉な中傷画?など、見れば見るほど芸術的だと思うのだが。あの下手ウマな未成熟な絵も、却って個性を引き立てていると思うのだが。(今の暗殺教室は寧ろ整いすぎて物足りない気もする…)

そんなこんなで7月も残すところあと五時間です。

北島選手五位とか…。
スポンサーサイト

今週のジャンプは土曜日発売

二日も早く殺せんせーと渚くんに会えてしまったよ。嬉しいけど、来週は二日余計に待たなければならないとか思うとっ…!辛い…!!

以下感想。今回からあらすじも乗せることにしたので、単行本派は注意。内容はネタバレで断片的に知っていたけど、やっぱり面白い。
相変わらず先生はキュート。「にゅやッ」は既に決め台詞なんですね。弱点がカッコつけるとボロが出る、テンパるのが早い、器が小さい、って…いちいち先生を観察してはメモに取る渚きゅんが可愛いなー、真面目だなー、気持ち悪いなー(←)
しっかし、ギャグっぽくしてるから気付きにくいけど、縛られて(通常よりは)満足に動けない先生をよってたかってナイフで攻撃するって、フツーにリンチだよね。先生が人型をしていたら少年誌としては完全アウトだったな。そーゆー『限り無く黒に近いグレー』っぷりも好きさ☆
防衛庁の烏間さんがE組の副担任になったり、「一度先生という生き物を殺してみたかった」と宣う停学中の危険な香りの不良学生も登場したり、話の大筋にも変化が訪れる予感。
あとE組をバカにしていた生徒二人組のお鼻とお鼻をメザシみたいに串に通してぶら下げたろか、と憤ったのは私だけではないはずだ。

うわああーん、次号は九日待ちとか集英社のイケズう~。

以下日記。
徹夜明けFOO~!!
途中居眠りや飛び込みの用事やら元からあった用事やらを挟みつつ、目標の八割ほど達成(それではダメじゃん鵜守沌夕です)
何をやっていたかって面接の回答集作成。明日OBが来るので出来る限りのことをやっておきたかったのです。残りの二割(分量としては二割だけど一番難関)はお布団で一眠りしてからやろう。

午前中は後輩(女子)の車が泥濘にはまってそれをいつも連れだって行動してる例の後輩(そうとしか書きようがないんだけどややこしいね)と一緒に救出。タイヤの周りをシャベルで掘って、タイヤを浮かせて、丸太やら板やらをタイヤの隙間に差し込んで、その上を走るようにバックする。書けばそれだけのことだけれど、中々大変でした。ほとんど私何もしてないので申し訳ないくらいですが。しかし勉強になった。いずれ車を持ったらでかい板とシャベルとギッパー(?タイヤを持ち上げるやつ)はトランクに常備しておこう。

午後は秋にある研究室の同窓会の計画を、OGの先輩と立てました。ほとんどご飯食べに行っただけの気もするが。それが13時間ぶりの食事だったからまあ食べられたけど、チキン薄味だなあ。次からは頼まない。基本的に美味しいお店なので大好きなんですがね。

忙しいと言いつつ、寝不足で頭がぐらんぐらんしつつ、いらない苗の片付けまでしてしまいました。でかいのが少し残っているけど、明日でいい。頭痛いし靴擦れ酷いし。試着の時は物凄い履き易かったのに…何でさ。
しかし確実に明日の朝には片付けなければなりません。来てくださるOBの方に、お節介…じゃねぇや、とても責任感強き方がいるので。

今日のニュース…は、新聞を読めなかったので無し。情報セブンデイズが始まるまでに起きられたら見ておこう。

家に帰っておやすみよー。

時代は撫子ジャパン よりトヨハシテング

ハリポタの夢を久し振りに見た。親世代も子世代もヴォルデモート卿も全員ごちゃ混ぜで学生でした。パーティーをしているらしく、何故かホグワーツ学生として紛れ込んでいる私はレギュラスのネクタイがレイブンクロー(青)にすり替えられていることわ指摘してあげたのでした。
そんな夢を見たのも先生からクィディッチワールドカップが実際にアメリカで行われているというニュースを聞いたからかもしれません。ホウキを股に挟んで走り回り、腰に小さいボールをくっつけたスニッチ役の人を捕まえるゲームだそうです。画像だけ見ると…だっせぇ~。まあ、マグルは実際にホウキで空を飛べないんだから、仕方ないよね。というか、実際にやろうとするなよ。

標題のトヨハシテングってのはローリング女史の設定にある、日本のナンバーワンクィディッチチームの名前です。ポッタリアンの豆知識。

日記は、ここ五日分も纏めて書く時間がないのでさらっと。11日まで県庁の面接書類を書き上げ、提出し、大学に戻り先生に面接練習してもらい、OB訪問(みたいな)の約束を取り付け、とやっておりました。さらりとで申し訳ないのですが、とても自分は恵まれている、と感じました。もう一頑張り。だから今日のトトロは観ません(都市伝説聞いて怖くなってしまったのも一因)。

ニュース。昨日の読売に載っていた奴ですが、書いておきます。小沢新党49人(衆議院37人、参議院12人)で発足らしい。党名「国民の生活が第一」。バロスWWW
長いしあざとい。最近そーゆーバカみたいな政党名が増えてるけどもっと真面目にやってよ。反増税に脱原発と如何にも国民ウケしそーなキーワードを並べ立ててるけど、「で、どうするの?(それに代わる財源確保やらエネルギー政策)」の部分は何にも示されていない。社会保障費は毎年一兆円増えてるのにどうするの。電力の供給は?野田首相が原発再稼働と増税決めたのはそれじゃやってけないと解ったからじゃないのかな?新党に参加した衆院議員の三分の二は新人議員で、反増税をバネに次期衆院選で生き残ろうとしてるのが見え見えだし(社説より)。国民の為に何をやるべきかでなくて、自分たちの為だけに政治してるんだね。
あと小沢さんって新党四回も立ち上げてるんだね、今度は上手くいくと良いデスネ。

パンダの赤ちゃんが亡くなったようです。生後六日、死因は気管支に母乳が詰まったことと、肺炎でした。パンダはオスメスの相性がとても難しく、発情も年一回?らしいです。赤ちゃんは未熟児で産まれ、生後一週間以内に死ぬ確率が七割だそうです。可愛いかどうかはともかく、そんな繁殖しにくい生き物は何とか守らないとな…

TPP本格的にヤバそうだ。

六七月に花粉飛ばす植物って何?

目の痒みとくしゃみが少し出ています。何かに集中していれば気にならない程度。

始発バスに乗ろうと思っていましたが、HPLC騒動が余程応えたのか、寝過ごしてしまいました。始発から三本めの名古屋行きバスに乗ろうとするも、苗に水やりをしていたらそれも逃してしまい、次の名古屋行きは二時間後なので仕方なく三十分後の新宿行きバスに乗りました。でも一度新宿経由で帰ってみたかったんだよね。

斜め前の席の人が「沢尻エリカになりたい」と宣っておりました。あー私もなりたいわ。自分が出演した映画について聞かれて仏頂面で「別に」と答えても許され、いざとなれば海外逃亡できるご都合主義の人生。憧れちゃうね☆
今日のバスはやたら早くて、三時間足らずで新宿に着きました。

新宿から品川まで山手線で行き、新幹線で静岡に向かいました。総額9250円。私の記憶が確かなら名古屋経由より十円高い。新宿~静岡のバスを使えば総額6160円で済みますが、家族が早く帰れと言いますし、次のバスを一時間待つのは嫌なので今回は新幹線。いつかバスを使ってみたい。どれくらいの時間が掛かるのか知りたいからね。

静岡につき、本屋で母と待ち合わせ。面接や提出書類の本を買い漁りました。面接の本って筆記に比べて少ないんだなあ。静岡じゃ面接の方が重要なのに。
県職員面接にはクールビズでいらっしゃいというのではるやまへ。ポイントだけで買えたけど、金が欲しいから就職したいのに就活は金を使うことばかりだとつくづく思うよ。儲かるのは鉄道会社とスーツ会社と本屋とリクルート会社のみなり。奴等が就活生の苦しみを食い物にしてるとか思うとね…でも彼らに頼らざるを得ないから仕方ない。

帰宅後急に母にお客様が来て、その間愛犬(来客に対して吠えるため煩い)と祖母の家に追放されておりました。祖母と伯母は神社に物凄く願掛けしてくれていたようで、申し訳無い。ありがたい。少しは何か報いなければ。
今日やったこと…買った対策本を二冊読破。自己分析。静岡の農業事情調査。

今日のニュース。
沖縄県石垣市にある尖閣諸島の一部(埼玉県の男性が所有しているという。私有地なのか?)を、東京都(石原知事)が買うか、国(野田首相)が買うかで揉めているらしい。国と都の共同購入案や都が購入した後に国が買う案も検討中。石原知事は国が先に購入することを「民主党の人気稼ぎ」と嫌がっている。島の持ち主本人は石原知事に売りたいと言っているそうだ。なぜ尖閣諸島を買いたいかと言うと、尖閣諸島が日本の領土だとはっきりさせて外国に買われることを防ぐため。中国と台湾は「尖閣諸島は自分たちのものだ」と言っている。それに対しては日本は「尖閣諸島はあくまで日本のものなので、これは日本国内の土地を巡る所有権争い」と言って憚らない。尖閣問題の歴史を見てみると、中国台湾が領有権を主張しだしたのって68年の国連調査で尖閣諸島に石油とガスの埋蔵が判ってからなのね。それって何かおかしくないかい?

原発再稼働賛成派・JR東海会長の意見。国民の生活を守るためには電力を低コストで安定的に得ることが必要であり、その為には原発の活用が必須で、安全は政府が保証することを国民に表明すべきだった、野田首相が再稼働を決めたのは勇気ある決断だと言ってます。菅元首相が「再稼働はストレステストが前提」と、原発を全部停めてしまい、再生可能エネルギー特別措置法を成立させたのは間違いと言ってます。自然エネルギーは、極めてエネルギー密度が低く捕捉効率が不安定とのこと。菅元首相の構想するように1000万戸の屋根にソーラーパネルを設置するとなればそいつの維持やら廃棄やらにコストがかかりそのコストが国民の税金や電力料金に上乗せされるから。確かにな。いずれは原発は廃止していくべきだけど、まずは技術開発でしょう。ソーラーパネルについて詳しくないけど、(性能も上がっているのかもしれないが)もう何十年ソーラーパネルはあの邪魔くさい形のままなのだろう。

表題に書いたくしゃみの原因、父曰くカビらしいです。色々思い当たるなあ…

七夕とか忘れていた

生憎、時折雨がぱらつく曇りでした。残念に見えるけれど、ある作家さんが「世界のどこかで晴れていれば会える」とキャラクターに言わせておりましたので、カッパドキア辺りで織姫と彦星は会えたのでしょう。

七月七日日記。

親と電話(六日だったかな?)。なんと合格通知書と面接カードの類いは実家に届いたらしい。何で?「下宿先に届けて、不在が多い就活生のこと、行き違いなど間違いがあってはならないから」というのはわかるけれど、余計なお世話だよ。提出期限まで日がないので、あとどう考えても親がそうして欲しいしなけりゃ是が非でもさせてやるオーラを出していたので、急遽帰省することになりました。

HPLCは、OGの先輩のおかげで何とか基本的な使用法は理解しました。しかし、オーブンの温度がほとんど上がらず、シマヅに連絡して指示に従いつつ修理をしたり、必要とあらば業者を呼んだりする、ということになりました。普段からメンテナンスしないからこうなるのに、何故そのしわ寄せを私達がしなくてはならないのか。というか、今思い付いたが何かと理由つけて休学してる後輩(院生)N、君がしっかりしていれば万事解決することじゃないのか。ちょっと責任転嫁。

先輩後輩ともに昼は近くの中華料理屋に行きました。あと一皿しか無かったランチを先輩に譲り、食べたラーメンはいまいちでした。キクラゲとかエビとかは美味しかったけれど麺にコシがないのは致命的だと思うの。ふざけて頼んだ人生初のピータンは、ちょっとクセのある卵という感じ(いやまさに卵だってば)。薬味が一杯乗っていたから食べられたけれど、ここまで手間暇掛けて食べるものかな?と思ってしまった。先生曰く冷奴に乗せると旨いらしい。

夜はOBの先輩と食事。面接のコツや静岡県農業の裏側を色々教えていただけたのはありがたいですが、ドライブと称して辰野まで連れられてしまったのはちと難儀でした。暗い山道を選んで走るものだから、一応年頃のおねーちゃんとして少しばかり怖かったりして。
しかしまあ、先輩がいくら社会人として数年間も農業の最前線で働いていたと言っても、本番でこんな色々知っている強者を相手に闘わなければならないとか思うと勝てる気がしない。あと仮にも農学部で六年学んでいるのに嘆かわしいほど何も知らない自分が情けなくなりました。でも、せめて一矢報いたい。

執筆時点で翌日の8日のため、ニュースは無し。

今日サラダ記念日だよ

でも私はヘルシーとは程遠い食生活を送っている。買った弁当の成分表見たら脂質50グラムだったでござる。ぐへえ。胃の中ぎっとぎとだよ。因みに豚塩カルビ丼。

午前中は鉢への植え替えでした。七月六日…多分研究室史上一番遅いんじゃなかろうか。そう言った細かな記録も修論に載せるから、それを見たまだ見ぬ後輩たちが『沌夕さんがこんなに遅く定植してるんだからあと一日くらい遅れたって』とか考えて、それが積もり積もって、最終的には八月に定植するようになっちゃったらどうしよう。…流石にそこまではあり得ないだろうけど、良くない。良くない傾向だぞ。
6時に集合ね、と言っていたのに、後輩は『朝練があるから八時まで来られません』とメールしてきました。聞いてないよ…実際来たのは九時近くだし。講義までに一風呂浴びたいからって四十分ちょっとくらいで居なくなっちまったし。どうにも彼は、自分に関係無い作業だといい加減になるようです。君から『手伝いますよ』と言ったのだとゆーことはお忘れなく。ま、人の事は言えないけれども。私もメールが来てから『じゃあもう二時間寝れるな』とか考えて布団に後戻りするよーな人間ですし。

午後はカプサイシン抽出を教えていました。後輩が四時からバイトとかで、時間が限られていたため『で、これを抽出開始後一時間たったものとします』などとどこの長寿料理番組か、と突っ込みたくなるくらい過程をすっ飛ばしまくって教えてましたが、まあ理解してくれただろう。

以下ニュース。
原発事故は人災、と国会の事故調査委員会が衆議院参議院両院議長に提出した報告書に書いてあったそうです。全くもってそのとおり、そうでなければ何だと言うのだ。事故を想定した準備があれば、首相官邸から現場への要らん指示がなければ、後悔すべきことは沢山ある筈だ。

欧州中央銀行がユーロ圏17カ国に適用する政策金利を今の1%からさらに引き下げて0.75%にするらしいです。景気の悪化が心配されるため、景気下支え対策として今回の利下げに踏み切ったそうです。ユーロ圏のGDPも前期と比べて横ばいだそうです。…うん、EUも不景気なんだねってことは解った。

去年大津で中学生が飛び降り自殺した事件で。自殺直後に全校アンケートしたらみんないじめ(万引きさせられていた、殴られていた、自殺の練習をさせられていた)の事実を知っていたんだそうです。大声で罵らせてもらう、ふざけんな。人の人生をそんな胸糞悪い方法で奪っておきながら、苛めた方は何の罰も受けることなくのうのうと進学して恋をして仕事して結婚して家族を増やすとか思うと吐きたくなってくる。そんな事件、今までに幾つもあったじゃないですか。何でそこから何も学ばない?いじめなんてセコい事件を絶滅させるには何をすればいいのだろう?

昨年11月に長野で未成年が飲酒運転して女性二人を轢き殺した事件で、懲役一年十ヶ月だそうです。まーた少年法がうんちゃらですか。人を殺しておいてそんな軽い罪で済むんですか。ご遺族も亡くなった被害者も浮かばれんだろうよ。一体何のために厳罰化したんだ。
シメは面白いニュースで、と思ったら読売には無かったので農業新聞から。桃の凍害防止に紙おむつが有効らしい(秋田県鹿角果樹センター)。高分子体が水を吸い、凍るときに放熱して樹皮を保温するらしい。アイデアはすげーけど桃の木におむつが巻き付いてる光景ってどうよ。

今日のロードショーは千尋だ!見ようか見まいか考え中…

気が付けばボールペンが無くなっているのはどうしたものか

気を付けろ。奴等はトロ臭い持ち主から逃げ出す時を虎視眈々と狙ってやがる。まあ、今回は結局見つかったけど。

「暗殺教室」の人間側主人公、渚が女の子かもしれないという噂を聞きました。よく見ればツインテールだし、横姿で胸があるように見えるコマがあるし、殺先生に抱き着く場面は特に女性らしいからとのこと。個人的には、それだけの描写ではまだ華奢な男の子の域を出ないかと思います。しかし、今までの優征漫画で「人智を越えた男?キャラ」と対になるキャラはほぼ必ず女性だったので、ジャンプの表紙を捲ってすぐに男の子が出てきた時は確かに少し残念に思いました。もしホントに渚が女の子だったら嬉しいなあ。

今日は朝から夕まで農作業でした。草刈りとマルチ張り。ビーバーが用意した七本中、三本もまともに動かなかった。エンジンがかかりにくかったり、途中で止まったり。良いのを全部後輩にあげちゃったからその中から選ばなくてはならなくて、全く動かないよりは少しでも動く奴の方がマシと考えて、そいつを宥め宥め使いました。途中からコツやらクセ(暴走しやすく、右に動かそうとすると狙った場所より20センチは余計に動く)やらが掴めてきて、最終的にはかなり上手く扱えるようになりましたけどね。それまでにマルチを破くこと山のごとし(畝間の雑草担当だったので)。苗を後輩が見たら怒るんだろうな…でもあの暴れん坊じゃあ苗を斬り倒さなかっただけマシだと思うのだがっ!あとアカザが大量に生えていた。他の草より成長が早いのかな?見ると背が高くなったアカザが繁っているところは(的?が大きいため)切り倒しやすいだけではなく、スベリヒユなど他の雑草が少なかった気がした。スベリヒユは手で引き抜くにはとても楽だけど、何せ背が低いのでビーバーで刈るには向かない。今年はあと何回ビーバーを使うのだろう?

久々の肉体労働のため、午後は思い出したように時々判断推理の勉強をする他は、ばたんきゅーしておりました。本当はカプサイシンの抽出方法を後輩に教える約束をしていたのですが、普段なら自分から教えて下さいと言ってくれる彼が何も言ってこなかったのでこれ幸いと『畑中敦子』と格闘しておりました。明日教えてあげようと思います。流石の後輩も疲れていたんだろうか。

今日は県職員の一次試験の結果発表。ネットで合格者の受験番号が晒されます。

奇 跡 が 起 こ り ま し た

怪しい…隣の奴と間違えてんじゃないか?通知書来るまで信じないぞワシは。

東京電力の社長がNHKに出ています。ゴタク並べるより身を持って示して下さいな。原発を止める努力も、避難生活強いられてる人のフォローも、していないじゃない。

上野動物園でパンダのシンシンが赤ちゃんを産んだそうです。パンダの子が生まれるのは24年ぶりで、しかも自然交配で生まれたそうです。レアな事件なので凄いなとは思いますが、個人的にはパンダでキャーキャー騒ぐ人の心理は理解できません。だって…あいつら一頭に年間何億掛ってるんだと思うんだ?何年も何年も中国に「貸し出し」という形でお金払うの、バカみたいじゃない?それ以上に稼いでいるからやってるんだろうけどさ…パンダ、確かに可愛いかもしれないけどダックスの方が断然可愛いでしょうが(結局それが言いたかっただけ)

ハッピーエンドを目指して

汗疹が痒い(また言うか)。オロナイン先生に頼ってるけどいまいち。使用期限が2010年11月だからか?

まず昨日書けなかった話だけど、週刊ジャンプ!!松井優征!お帰りなさい優征先生ー!!!
あのネウロのっ、優征先生が新作を発表されましたっ!!その名も、「暗殺教室」。んもう、PTAに真っ向からケンカ売ってるような題名とか雰囲気とか堪らない!!!
以下感想。
表紙見たときは「優征復活きゃー♪」という喜びと、「ちょ、いくらワケわからん化け物が得意だっつったってそれを主人公に持ってくるのは(ネウロは普段美青年なのでおK)」という不安とがカオスに入り交じった状態ですが、読んでみて何の何の、流石の優征先生です。圧倒的に面白い。思うんだけどジャンプ漫画には三種類あるよね。最初っからつまらんと思ってるとやっぱり間もなく打ち切られるまでつまらんまんまの作品(有りすぎるので割愛)と、最初いまいちでもどんどん面白くなって最終的にジャンプの看板張っちゃうような作品(ナルトとか。自分はあまり好きではない)と、最初っからぶっちぎりで面白い作品と。優征先生は間違いなく後者だ。あとネウロに輪をかけて絵が綺麗になりました。あらすじなんかはめんどくさいので書きませんが(←)、これだけは言える、みんな「暗殺教室」を読め。

今日の日記。今日はハッピーエンドを取りに行って参りました。今までの経験上、詳細を語ると落ちる気がするので言わない。でもやれるだけのことはやったし、出来るだけの悪あがきもやった。なので後悔はしない。

水曜日だからサンデー感想。
銀の匙…痛ソリが増殖。そしてアキちゃんに金髪縦ロール高飛車美少女(でも親思い)のライバル出現。荒川先生はホントにこーゆーお約束なギャグが上手い。
りんね…六道りんねは意外にちゃっかりこずるいのだ。もうちょいそういう面を前に出していけばギャグ漫画として面白いのに。
おすもじっ…確かに以前ボロクソ言ったが、大志摩兄妹が居ないとかなり味気ないな。司ちゃん、鶏(敢えて読み仮名振らないぜ)くんにきゅんきゅんしてるけど寿のことはもう良いの?

松本帰り恒例ストレンジプラスを買って参りました。これで全巻コンプリート。まだ面白いけど、ちょーっと内容が薄くなってきた気がします。勢いと文章の多いギャグだからあまり読むと脳が慣れて麻痺するのかな?

今5時ですが、お礼状書いたら学校に出掛けなきゃなりません。みんな勝手なことばかりしやがってさ。あー憂鬱。

コカ・コーラはボトル缶で飲むのが一番

ペットボトルで飲むより炭酸の口当たりが良い気がします。ただの缶だと口をつけた後にカバンなどに仕舞えないので不便だし。そんな理由でボトル缶のコーラが大好きなのですが、最近ではすっかりペットボトルに淘汰されて、今じゃ新幹線内の自販機でしか見掛けない。そう言えばコカ・コーラにハマったのも、中二の時に塾帰りに何気無く買ったボトル缶コーラがきっかけだったなあ。
長野に戻りました。バスの中ではほとんど寝てしまいました。家に帰ってからずっと、面接の準備をしておりますが、自己紹介系だけで頭パンクしそうです。当意即妙の受け答えが苦手な私は、何聞かれても困らないよーに、原稿を作っておくのだ。
書き足りないけど今日はこれにて。
おばあちゃんに感謝。仕事決まったら孝行しないとならないよ。

今日のニュースはローカルネタ。
北米から来た超強害草・アレチウリの防除にワラビが効果的だそうです。ワラビは成長が早いから、一度アレチウリを刈り取った後にワラビを植え付ければ、ワラビが影を作ってアレチウリは成長出来ず、種を残せず冬が来たら枯れるらしい。成る程納得のようだけど、それって今度はワラビが繁りすぎて困ることにならないか?ワラビの生態に詳しくないからあまり意見が言えないけれど…山菜として有用か、使い道がまるでない草かの違いなのかな。
ウチの大学だったらアレチウリより宿根ソバをどうにかする方法を知りたいんだぜ。

冷やし○○始めました

夏だからか、食べ物を凍らせて食べるのが流行っているそうです。目覚ましテレビで普通は凍らせない食べ物を冷凍して、何が一番意外且つ美味しいか、という実験をやっていました。結果はゆで卵がドベ、みたらし団子が優勝。団子にはびっくり。てっきり固くなって食えたもんじゃなくなるかと。

今日はバンデロールの説明会に行ってきました。パン作りへのこだわりが半端ねえ。パンの蘊蓄をいくつか聞かせてもらいました。
質疑応答時間は、質問に対する答えの切れ目がわからなくて困りました。終わり?じゃ次は私が質問しよー、と思うとまた答えの続きをぽつりぽつり語り出したり。「他に質問はありませんか」の一言を言えばいいのに。
しかし、説明会終了その場で書くエントリーシートを渡した後親しく話をして下さいました。お話ししてくれた社員さんの従兄弟さんが私の大学出身なんだそうです。冬は寒いでしょう、と労ってくれました。全くもってその通り。
エントリーシートは、簡単な経歴や趣味特技、長所と言ったセオリー通りの設問の他に、人生でもっとも大切にしていること(親しい人との絆とか答えておいた)、理想のパン屋さん(店員の笑顔が素敵で品揃えが豊富とか答えておいた)というのが出ました。

TSUTAYAの返却ポストサービスを結局使わずに当日に直接返しに行くなんて。まさにお金の無駄使いだ。(説明会のついでとは言え)交通費も含めれば340円も余分に使ってしまった。お金の使い方が下手(荒いというのとは少し違う気がします)なのは今に始まったことではないけれど。ついでに生チョコアイス買ってしまったし。

帰る途中、初めてフリーペーパーの求人誌を貰って読みました。相談コーナーに、「二ヶ月契約の仕事を始めて一週間、私には合わないから辞めたいけど途中で辞めたら20万円支払わされるらしくてどうしよう」と書いてありました。(そりゃあ状況にもよるけど)たかが二ヶ月じゃん、我慢しろよ、そんなだからマトモな仕事につけないんだよ、と全力で突っ込み。
三光マーケティングフーズに内定辞退の電話。「君はそれで納得しているのか」と聞かれましたが、強く責められることもなし。一度認めてくれた人を裏切るの、辛いんですよ。ともかくこれで私は、再び無い内定。

大飯(何て読むの?)三号機の原子炉を一年三ヶ月ぶりに起動させちゃったらしい。政府は是が非でも原発辞める気はないようですね。反対デモ隊の置いていった旗に「経済は命よりそんなに大切か」と書かれていたそうです。でもそれは難しい問題だよ。命があれば何でも出来る、とよく言われますが、それは衣食住足りてる人しか言えない意見だと思います。万事金が無ければ生活出来ない昨今、命も、それに欠かせない経済も同じくらい大切だと思うんです。だから私は、原発については賛成も反対も出来ないっす…徐々に廃止していくべきとは思うけれどね。

日本次郎などと言う名の人間は存在しない(沼津市役所試験)

記入例としては優れた名前ですよ確かに。母音も濁音も半濁音も含まれているし。でも親にそんな名前つけられたら私なら一生引き込もってやるんだぜ。あと彼は経済学部卒業見込みらしい。最近高校から付き合ってた彼女にフラれたらしい。

行って参りました沼津市役所試験。父がわざわざ送り迎えしてくれて。
幼稚園時代門池に住んでいた以外はたまに通り抜ける程度で、確か最後に来たのは三年前沼津の病院に入院した祖母を見舞って以来。因みに祖母は息災ですよ。
建物は色々変わったり建て替えられていたりするんだけれど、根本的な地形なんかは変わってないね。何だかアンニュイなお昼の時報もそのまんま。

試験自体は、制限時間は一時間で、県職員より遥かに簡単でした。なら出来たのかと言われるとそうでもないんですが。答案回収の際ちらりと見えた他の人の答案用紙の黒さに愕然としたのは誰も知らない知られちゃいけない。
政治・経済がやっぱりネックです。グリーンピース?BIS?基本的なことなんだろうけどわからない。
数学は、今回は時間がかかってしまったけど、ある程度練習すればすぐ出来るようになると思う。

面接は四十秒で自己紹介という短いものでした。ラピュタか。まあ、採用数何人か忘れたけど、あれだけ受験者がいればねえ。200人くらいはいたんじゃないかな。流石の私もそれくらいなら笑顔を絶やさずつっかえずに話せたけど、時間切れで言いたかったことを全部言えなかった…短いってのも辛いものだ。

昼はロイヤルホストで済ませました。良くない意味で値段と味が釣り合ってないよ…ドリアだったけどコンビニのドリアと目立って違う点は器が陶器かプラスチックかってだけじゃないだろうか。父の食べていたフライも固そうでした。
父が自身の就職活動について話してくれましたが、真剣な話しだったのに「本当はファッション業界に行きたかった」と聞いてちょっと吹きそうになったんだ。まあ、世の中の動きにはとても詳しいし、意外に合っていたのかも。
母が、私達姉妹が実家に戻ると嬉しそうだ、と父から聞かされ、4日に信州シキシマの面接があるのにやる気が削がれてしまうな、と思いつつ申し訳無く感じながら話を聞いておりました。
シキシマ、内定とりたいです。製パン企業だけは五社も受けているくらい、パンが好きですから。(会社ごとの違いを聞かれたら困るけどさ)でも、地元に戻りたいし戻ってあげたいのも確かな気持ちなのです。シキシマに勤めつつ公務員を狙うというのも考えているけれど、今の研究室との両立にすら悩みまくってる状態から考えて、それは私にとっては不可能だと思われます。シキシマに行けなければ市役所や地元企業を受け続け、全てダメだったら市役所の臨時職員(募集していれば)になり、自分の食い扶持くらいは稼ぎつつ正規職員になるべく試験に再チャレンジする、という道が残されています。正直迷っています。受かってから悩めと言われそうですが。面接辞退とか、わざと準備しないとか、色々考えておりますがやっぱり落ちたくないです。シキシマは、せっかく一回の面接で全てを決めてくれるのだから、内定取りたいです。

帰宅後、一方では内定したくて仕方ないのにもう一方では内定辞退の手紙を書いてました。三光マーケティングフーズ(実名出した)です。こちらにも選ぶ権利があるとはいえ、期待してくれた人を裏切るのは辛いものだな。
よく「就活を楽しめ」という言葉を聞きますが、本当にまるごと楽しめる奴がいたら私はそいつを「血も涙もない爬虫類」と見なす。

雨の日は、愛犬の毛が湿気を含んで何とも言えないにほひを漂わせます。今年の梅雨は、去年と違って、ちゃんと梅雨らしく長雨が続きますね。

民主党、分裂するそうです。ざくっと50人以上離党するようです。もう長くないかな。消費税上げるのは仕方無いと思います。でも最初の約束と違うし、マニフェストと異なることをするなら国民を納得させる説明をするべきだったと思うのですが…。

インサイダー取引って何なのさ!!

6/30…やたら横文字使うなやー!
上場企業の増資情報を事前に取引先に漏らした、野村ホールディングスが渡部賢一グループ最高経営責任者の報酬を半年間半額に…って理解できる単語が何一つない!
要は企業の重要機密を野村證券が投資家に漏洩して、投資家が重要機密が公表される前に株を売買してたってこと?
もっと新聞読まなきゃな…隣のトキの写真可愛いな…(読売新聞)

今日は早起きして論文翻訳に植え替えに、就活コンサルタントの人との電話にとそれなりに忙しくやっとりました。論文翻訳、ゼミまでに終わる気がしない。翻訳すりゃいいってもんじゃなく、そこから要旨にしてパワーポイント作って、と色々しなくちゃならないのだ。でもあと二週間切った時点で論文二ページまで翻訳した程度。
植え替えは戻し交雑集団だけは何とか終わらせたー!でもやっぱり鉢に植える自殖系統たちは長野に戻ってからになります。

そう、また静岡に帰るんです。今度は沼津市役所。こんなスカスカの志望理由で、問題集一つも終わらせてない空っぽの知識で、それでも臨まねばならないのが辛い。両親祖母がものすごい応援してくるから、申し訳なさ過ぎてね。せめて三週あとにある富士市役所の糧になればと思います。今度は学務の就職課で、志望理由も見てもらって、面接練習もしてもらって。
明日の試験が終わって帰ったら、某マーケティングフーズさんへの内定断りの手紙を書いてTSUTAYAのDVD返して、富士市役所の志望理由をまとめて、信州シキシマさんの面接練習する予定です。あと論文翻訳。

まだ明日の準備したいから、短いけど今日はこれにて。汗疹が痒い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。