スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座薬みてぇwww、とか 言ったら怒られるかな


育てているトウガラシさんのある個体。の果実。

昨夜は花金なので(?)、ゆるゆるとですがトウガラシの撮影&計測作業してました。飽きたら携帯弄るみたいな。傍らにはラムネチューハイ(結構強い)。
指先ばかり使って脳ミソは暇なために、ヤツは23年の思い出ストックの中から時にはとんでもないものを引っ張り出してきて、持ち主を七転八倒させやがります。トラウマ克服のために、今日はその黒歴史と向かい合ってみます。
中一の時、私は高橋留美子先生の「犬夜叉」にハマっておりました。今の友人たちと親しくなるキッカケにもなった良作品です。最後の20巻くらいは冗長だけど。
今以上に分別の無い小娘だった私は、「自分の好きなこの素晴らしき作品の魅力を、大人たちにも理解してもらうんだ☆\(°∀°)/☆」と無謀な決意を抱き、「漫画は娘を堕落させた悪魔」と捉え憎んでいた両親に布教するべく涙ぐましい努力を続けておりました。さりげなく犬夜叉キャラを象徴するもの(彼岸花のカードとか)をプレゼントしてみたり、映画『時を越える想い』の主題歌の歌詞をテーブルの上に置いてみたり。私の布教活動は次第にエスカレートし、本編だけでは飽きたらずに同人誌にまで手を出していた私は、「どうあっても読んでくれないならこれが好きな人たちがこんなにいるのだとわからせてやろう」と言うトンデモ思考で『弥勒×珊瑚』の僅かにエロい同人小説を母親に貸し付けたり、『犬夜叉×かごめ』のかなりエロいイラストを父親に見せびらかしたりしておりました。母親はその小説を結局読んでくれなかったようで、今となっては不幸中の幸いです。父親は…頬を染めて絡み合う男女のイラストを嬉々として持ってくる娘を一体どのような心境で眺めていたのか。想像するだに恐ろしいです。
漫画を愛するオタクな娘と、それを鼻で笑う(時には真顔で心配する)両親との戦いは10年経った今でも続いており、最近久し振りに「あんたまだそんなもん読んでるの?」と非難の言葉を頂きました。でも好きなものは好きなんだから仕方ないと思うのだ。多分一生治りません。オタクの道は片道キップ。

我ながらホントにバカなことした、と頭を抱えております。でも私、変な部分で甘やかされて育ったせいか同世代より精神的に幼いようなので、当時も『ソレがそーゆーこと』ということすら本当の意味ではわかっていなかったのかもしれません。そんな失敗誰にもあるサ。…。

文章として書いてみたら、以前より「『超恥ずかしい私なんか死ねばいいのに』と悶絶する度」が大分下がった気がします。文章ってすげえ(°Д°)!

最近気付いたことなのですが、私の椅子は何時間正座しても脚が痺れません。泊まり込み作業でどうしても辛くなった時、この椅子の上で正座して、机に突っ伏して(自らの)腕を枕にして眠るのが常なのですが。なぜだ。

こうして頻繁に日記を書いてることこそ集中力がゆるい証拠だと思います…そろそろ心入れ換えてお仕事します。
スポンサーサイト

ざ・かじゅある・べいかんしー

ハリポタ(マジラバの世界観のモデル←さりげなく宣伝)作者のJKローリングさんが新作を発表されたようです。邦訳版の発売は12月。内容は…若い政治家が死んだをのきっかけにしてのどかな田舎街でいさかいが次々勃発する…んー、あんまそそられないな。彼女が言う「書きたいものを書く」スタンスは私も物書きモドキなので共感できるけど、この方はプロだからねえ。それともイギリスでは興味を惹く題材なのかな?ともかく評判を聞いてから、ですかね手を出すのは。

目覚めたらケータイに先生からのメールが届いておりました。
「週明け台風来るから果実収穫終わらせとけー」
台風来るの?来んなよ。まあ根性出せば終わ…るかな?

「パワー丼」を食べたかったので重役出勤でも生協食堂が閉まるまでには登校しました。相変わらず旨し。豚肉の脂身だけ集めて食べてもよし、半熟卵の白身だけ集めて食べてもよし。無論全部まぜこぜにしてもOK。

チキタグーグーの残り三冊を注文…しようと思ったら六巻の在庫が無くて注文出来なかったでござる。仕方なく7、8巻だけ注文。五巻は区切り良く終わってるから良いけれど…しかし、この雑な絵柄だからここまで読めたんであって、ごつい絵柄でリアルに書かれてたら一話でアウトだったろーなー。最初の内は「可愛いけどきったねえ」と思ってたけど随分それに救われてたんだな。
チキタは間違いなく、今年衝撃を受けた漫画のベストスリーに入ります。

やたらと眠くて昼寝してたんで収穫作業はなし。計測くらいはしなきゃならんけど気持ち悪いくらい眠い。過眠…なのかな?

農作業のオマケ・がまずみ




日付変わって久しいけど27日日記。

小学生の頃、図鑑で始めて知って以来食べてみたかった果実。がまずみです。農場の隅で見つけました。しゃりっと硬めで少し甘くて酸っぱい。食感といい風味といい、すもも(大石わせ)の果肉を極端に薄くした感じ。多分もう少ししたらもっと甘くなる。この大学はホントに何でもあるなあ。

昨日の二択ですが。お家に帰って寝ました。えー、どーせ自分に甘いですよ。でも後輩の首ちょんぱしたりでもしたら内定取り消しだもんよ。クビにすらなれないよ(上手いこと言ったつもり)
ビーバー作業は最初エンジンがかからなくて困った以外は楽しく草刈りできました。全身アマランサスの破片だらけだ。

今日はまたBCP2を収穫してきました。…ラベルがずれてる可能性がある…?2系統あって両方50ずつ植えたはずなのに片方48しかない。
…ラベル差したの誰だー!!!♯(`Д´)〃(笑いごとじゃなく)

夜は胚培養してました。ええ、「8日前」に「そろそろやらなきゃ」とぼやいていたやつです。生長点が着いてたのか、一つの果実の柄から緑鮮やかな葉っぱが伸び出ていました。でも容赦無くアルコールに着けちゃうの。指示された実験ではなく(多分…)独断でやったことだからやる気が出ないのなんの。結局2時半くらいで眠気と頭痛と虚しさがワルツでやってきたので止めました。

そして夜なべの作業中にまた浮かび上がってきた徒然なる思い出、今日は幼稚園時代の友達のことでした。私がお菓子を分けようとすると、必ず「急にお腹が痛くなって…」と言い出すのが彼の奇癖でした。当時の私は何か腑に落ちない気持ちになりながらも割りと素直に「ふーんそうなんだー」と受け入れていましたが、思い出してしまった23歳の私は今更ながら憤りを覚えたようです。「それ嫌い」なり「お腹空いてない」なり「オマエの手で触った食いもんなんぞ要らない」なり正直に事情を話せばよろしいのに。あ、でも最後の一つが理由だったら流石に傷つく。そうか、「オマエの以下略」と思ってたからお菓子を受け取らなかったんだね。でも真正直にそれを言ってしまったら角が立つから無難なホワイトライに包んで隠していたんだね。五歳にして何て出来た子なんだ。風間君もビックリだ。

…一体何の話をしてたのだ。

10月も近いからか、夜は随分寒くなりました。お陰で実験してなくても白衣着用です。明るくなったら一旦帰ります。

にくにくにくにっくー♪

昨日の朝アメリカ旅行から帰ってきた後輩のSさんの土産が旨い!特にジャーキー。厚切り故のステーキみたいな歯ごたえに、チリとライムの爽やかさがたまらん。コンビニのおつまみジャーキーみたいにしつこくもないし。やはり本場もんは違うね。
アメリカの食いもん?大味でしょどーせ(´°ω°σ⌒・とか思ってましたが(ごめんねSさん)、何の何の。Sさんの見立ても良いのかもしれないけど。

明け方には起きたいと言ってましたが、例の通りみっちり10時間寝て、日照りも激しい昼前頃にやっと登校した重役出勤な沌夕です。対ダメ人間用ブラックホール・布団…。しかもまた変な夢見たし。縁日の屋台がでかくなったような建物が林立する廃墟の街で、逃げる愛犬のクッキーを追っかけていて、一度見失って、「どこかで車に轢かれてはいないだろうか」と心配していたら、案の定町外れの横断歩道の上で血を流して倒れていて、泣きながら傷だらけの彼女を抱き上げたら意外と元気で、ちょうど来たバスに一人と一匹で乗り込みました。わけわからん。大体クッキーは外では内気で、脱走なんてめったにしないのに。(一歳くらいの時、出先の公園で逃げ出したことがあるだけです。真っ青になって帰宅したら涼しい顔して先に帰っていたという)

今日は、見に来るスポンサー企業の研究者の方のために、午前中は草むしりに専念しました。倒れた個体の誘引もしたかったけど、草丈がでかすぎる上に地面にべったり貼り付いて馴染んでいたのでもう無理でした。怒られなくて良かった…。彼は概ね満足して帰られました。

午後はBCP2の収穫。31個体しか収穫出来なかったけど今のところ調子良い、調子良い。

そして夜。一度心地よいお布団で休んでしまうと、急激にやる気がでなくなって困ります。帰ろうか徹夜仕事しようか迷っています。明日はちょっと危険な機械(ビーバー)を使う予定があるのも「帰って寝る」に天秤・オブ・ハートが傾く要因となっています。ふはふはした脳ミソで、あんな刃物がぎゅるんぎゅるん高速回転する機械を扱うなんて、危ないし…アカザと間違えて後輩の足首なんか斬っちまったらシャレにならないし…どうしたものかね。

脱ニート候補記念にプロフィールを変えてみましたよ。神永学とか、椎名林檎とか、キャッチーな単語を盛り込んでみたぜ。これで閲覧者が増えるかしら(あざとい)。

秋の旨いもの

秋刀魚食べたい!塩焼きに大根おろしと醤油乗せて食べたい!!血合いも内臓も全部食べ尽くしてホネホネにしたい!心臓だけまるっと取り出して見せびらかして同席者の冷たい視線を浴びながらとっくり味わいたい!!
…などと秋の風物詩、秋刀魚に思いをはせながらも今日の夕飯はマルちゃん麺づくりの担々麺です。なんで粉スープと液体スープの二種類にわけているんだろう?雰囲気?ちなみに日清麺職人が一番生麺に近いと思ってます。


ご飯は相変わらず簡素ですが、今日は自宅でゆっくり眠ろうと思います。BCP2以外のトウガラシ計測が大体終了したご褒美に。それでもいっぱい仕事があるので明け方には起きて登校したいけど。あと、明日は私の実験のスポンサー様がいらっしゃるので…(畑のあれやこれやを隠ぺいしなければ)

株式会社バンデロール様から内定通知書・承諾書が届きました。良かった、聞き違いじゃなかった。早速承諾書にサインとハンコを押して速達便で出してきました。お礼状も出したいけど…時間と便箋がない。卒業できなかったら内定取り消しと書いてあって、ひょえ~となりました。関係あるの?!た、単位の取りこぼしとか、ないよね?!

チキタの四巻が届きました。内容は知ってるけど…それでもエグい。キサスの首が…ニッケルの胴体が…
直前まで笑ったり泣いたり、愛しあったり憎みあったりしていたキャラたちがばすばす亡くなっていくのはフィクションでもキツいものがあります…ネウロのシックスとかみたいに、完全に「こいつ嫌い」と罵倒できるキャラが一人もいないのもなんとも切ない。人を殺して食べてきた奴だろうと、妹を強姦した奴だろうと、それ相応の理由を持っていて、笑顔も涙も読者に見せてくるので、「こいつはこんな外道な奴なんだ」とわかっていても嫌いになんかなれないんですね。人食い妖怪・ラーラムデラルの、「ニッケルに会いたいんだよぅ!!」との絶叫の、哀しいこと。ラー、成長したね…
そしてこの巻の真ん中あたりで第一部完、サブキャラたちをがらりと変えて、舞台は七年後に移ります。

野菜はカゴメで補給してるぜ。(便利だけどホントはダメ)

多角的に物事を見る



ガラス戸から出られなくて困っているところを助けるかわりに激写してやった。綺麗な翅を持つ蝶々の顔面の画像。
新手の怪人みたいだ。全身黒タイツでキーキー鳴く部下とか連れてそうだ。

生協食堂で出してる麻婆のお肉は、ひき肉でなくて微塵切りらしい。実に良い。

徹夜作業継続中…と言いたいのですが、なんと人様の作業の手伝いです。
以下愚痴ってます。一時期みたいに死ぬだの何だのは言ってないけどとりあえず注意。

誰かが壊した機械の注文を、その誰か(書かないけど検討はついている)に代わって行ったことを後輩Kに話したら、彼は「そいつがやればいいのに」と憤ってくれました。お気遣いありがとう。でも私、一番先輩使い荒いのは君だと思うの。畑全体の作業の手伝いするだけでもヒーハーなのに、「それが終わって時間が余ったら、アメリカに旅行に行ってるSさんのトウガラシを収穫してあげましょう!(°∀°/)」だって。ここ10日、ずっと何時間寝たの寝ないの言ってる先輩にそれ言っちゃう?それにSさん、明日には帰ってくるんだけど。Sさんにそう頼まれていたらしいけど、だったら何でもっと早くやらないの。何でこの忙しい今になって言い出すの。
畑でも窒素分が抜けて少し葉が黄色くなりかけてる個体を見つけて、「追肥しましょう!(°∀°)/」と言い出す。もう収穫だから、と断っても「いやあと一ヶ月以上あるし」と反論する。本当は彼の意見が正しいんだろうけど、そんな時間も人手も君自身持ってないでしょ。そうした方が良くたって出来ないことだって世の中にはあるの。だから頼むから新しい仕事をぽこすか思い付かないでちょうだい。

…と、面と向かって言えたらどんなに気持ちいいだろう…。K自身も胃に穴があくくらいは頑張っているのであまり強く言えないのよね…。

愚痴はこれくらいにして、暗殺教室感想。先週に劣らず物凄ーく面白かったけど、時間がないので手短に。

扉絵のトリオかっこいい。
卑怯者…もとい浅野理事長の顔が登場。イケメンなんだろうけどなんかムカつく面構えだ。理事長はわざわざ旧校舎までおみ足をお運びになって殺せんせーを牽制。怒りに燃える殺せんせー。さて、理事長がどんなふうに手入れされるのか、楽しみだ。

チキタの四巻が来ない…五巻より読みたかったのに…

秋分の日の振替日を作ってほしい


肉体の限界を越えてやる(`・ω・´)キリッ

…などと嘯いてすみませんでしたあっ!!夜9時が我が肉体の限界だったようです…
バッチい話、吐き気とガスが止まらなくなって、こりゃあかん、まだ自転車漕ぐ気力くらいは残ってるうちに、と急遽帰宅しました。そのくせ日付変わるくらいまで寝付けなくて。でも気付いたら八時間寝てて。やっぱり起きてから数時間ぐたぐたして。お昼過ぎに登校しました。

やる気がでねえ。途切れちまったか…?

県庁試験の成績が届きました。23位。
全く手が届かないくらい救いのない成績ではなかったっと知って、少しだけショックです。

画像は実家の愛犬クッキーちゃんです。お母さんがメールで送ってきたものです。もう大分おばあちゃんって顔をしているけど、元の顔の造りはかなり美人だと思うのだ。モデルとかも、出来たんじゃないかな…(飼い主バカ)。そんな大きなことはしないにしても、若い犬のうちにもう少し、ドッグランとか出産とか色々経験させてやれば良かったと思うのはエゴだろうか。吠える割りには内向的なのでこれでも満足しているのかもしれないけれど、留守番ばかりで寂しい思いさせてるのは確かだし。揃いも揃って人間様優先の飼い主たちでごめんね。

人生色々

スーパーのレジに並んでいたら午後ティーのミルクティー(1・5リットル)ばかり八本も買っていったおじさんがいました。何に使うんだろ。まあ飲むんだろーけど、なぜミルクティーばかりそんなに?
また、このスーパーには朝に行っても夜に行っても大抵見掛けるおじいさんがいます。やけに無表情だからボケてるのかな?
こんな風に、人々の日常と密着しているスーパーはまさに人生の博物館です。

今日は大学でバザーだか農産物販売だかがあって、親子連れでごった返していました。おかげで農場に行きにくかったのなんの。くそう、別に今日やらなくたって良いのにさ。

一二時間机に突っ伏して寝ただけで作業継続中でございます。後輩が気遣って「おごるから内定祝いも兼ねて気晴らしに銭湯いきませんか」と言ってくれたよ。結局断らざるを得なかったけど。うっうっ…私はなんて優しい後輩を持ったんだ。自分だって病み上がりなのに、人を気遣えるなんて。…でも、贅沢で傲慢で恩知らずを承知で言えば、あれこれと話しかけず寝かせてもらってた方がありがたかった、かな(^-^;)
辛いなら家で少し休めばいいのに、とも言ってくれました。だが断る。先輩は勤勉なる君が想像もつかないほど怠惰で意志薄弱なのだよ。この状態で帰宅したら、八時間睡眠取るだけじゃ済まないに決まってるじゃないか。ここにいれば最低限の休息ですむのだ。

日記を書き終わったらまたトウガラシの計測再開です。お供はケータイに詰め込んだ22曲の神曲たち。そしてマジラバ妄想。我が肉体よ、限界を超えろ。

救われねぇ話

『月の上のガラスの町』という児童書をご存知だろうか。遠い未来、月の上に作られたドームで囲まれた街を舞台に繰り広げられるいくつかの短編集なのだが、その中の一つにアンドロイドの女の子が人間の男の子に恋をする話がある。その女の子、あきこさんは男の子、はるおさんにある時「愛してるわ」というのだが、はるおさんに「ドラマの真似はだめだよ」と一蹴されてしまう。結局あきこさんははるおさんを守るために殺人を犯し、ロボット三原則を破って故障してしまうのだけど、そこまでしないと愛情に気付いてもらえない、本気にしてもらえない(もしくは気付いていたけどノーと言っていた?)なんて、救いの無い話だなあと思い出しておりました。それと逆?の経験を私もしていて、小学生時代、父親にどっかの漫画にあったギャグを流用して「クッキー(愛犬)にはたっぷりご飯をあげよう、私にはたっぷりお小遣いをあげよう」と言ったらすんごい真顔で「そーゆー駆け引きは汚いからやめてね」と言われてしょっぱい思いをしたことがある。そんな経験をするにつれ、本気を冗談に取られたり、冗談を本気に取られたり、人付き合いとは難しいものだなぁと思い知らされてし
まうのだよ。…別に何があった訳でもない、ただ秋の夜長にひたすらトウガラシの果実と葉っぱの長さと重さを測っていると徒然なることがらをポンポン考え付いてしまう、それだけのお話。

…ここまで書いて何だけど、あきこさんはるおさんの話って本当に『月の上のガラスの町』だったかな?違ってたらどうしよう。

今朝(注:金曜日)は十二時間寝てました。寝溜めだよ寝溜め。日曜日の夜まで帰らない覚悟なんだから。そろそろ計測は終わらせたいけど果てがない。果実が取れなかった個体も、確かに収穫したのに行方不明の個体もあるし。めんどくせー。
チキタ、四、五巻を注文していたのに五巻だけが届きました。そんなこともあるのね、と五巻だけ受け取って読んだら、オルグが復活してニッケルが亡くなってました。ネタバレスレで知ってるけどさあ。どうしてそうなったか読みたいのよ。しっかし、ニッケルは不幸のオンパレードみたいな人生送ったなあ。彼女自身はそんなこと、思わないんだろうけど。

さらりと近況報告。昨日(木曜日)無事に脱・ニート候補いたしました。のっぽパンの会社です。聞き違いじゃないよな…もうありとあらゆる人に報告しちまったぜ…
院まで進んだ経験を豪快に更地にしてしまうけれど。やりたいことはやらせてもらえないかもしれないけど。一応地元で念願の食品会社です。取ってもらえたからには、やれるとこまで頑張ってみます。

プラスの概念しかないのにどう してマイナスが表示されるのだ

研究室の電子天秤のお話。どうしたってプラスグラムの物体しか存在しないのに、何も乗せていない時、たまにマイナス0・002グラムとかになるんだよね。

今朝は久しぶりにぐーたらしました。お布団気持ち良い(^ω^)今夜また徹夜だから良いんだ。
温泉街を回る夢を見たよ。実は二回目。千と千尋の油屋みたいな旅館があったよ。途中立ち寄ったカフェのケーキが七万円だったよ。ふざけんなっと言って店を出たよ。前の夢でも会った高校生(で就活生)の少女に再会したよ。前の時に自分も高校生だと嘘をついたので、深く突っ込まれて焦ったよ。どーせBBAだよ。
ある夢を見ると、それから暫く後に、その夢の続編や少し変化したバージョン、全く同じ内容など関連した夢を見ることが良くあるのですが、読者の皆様もそういうことってあるのでしょうか。

ロッテのチョコパイ『ひみつ味』の味がどうしてもわかりません。「こーゆーのは原材料見りゃ大抵わかるんだぜケケケ」と思いながら、原材料名の欄を見ても変わったものは使ってないようです。うーん、何なのだ。取り敢えず、普通のチョコパイと比べてスポンジ部分が異様に黒いのと、クリーム部分が紫なのと、洋酒がちょっと強いかな、てのが目立った違い。ワイン、とかかな…

水曜日恒例サンデー感想。
おすもじっ:おすもじっが寿司漫画になっている!(寿司漫画だよ)司がちゃんとお寿司を握ってるよ!!知り合いの舞妓さんのとこに一日百人前を暫く届けるんだって!!!泥沼描写が一切ないよ!!!!どーしたおすもじぃっっっっ!!!!!
銀の匙:八軒亡き(?)後、右往左往する学生たち。学園祭で色々な部門に顔出ししてまとめ役を買っていたため、彼が居なくては困る店や部活が続出。そんな中馬術部は、『あの』綾小路あやめを呼び出して…病院で目を覚ました八軒には、ありがたくない見舞い客が。目が怖い。つ、ついに親子対決か??
りんね:貯金箱とロクデナシ親父の話。最近心なしか、ギャグに軽快さが戻ってきた気がする。でもいまいちなんだよなあ。何故いまいちか仮説。
→①扱っているテーマに関連性がない。「らんま」ならば中華・格闘・ラブコメ、「犬夜叉」なら戦国・妖怪・恋愛、と何となく繋がりが見えてくる強いテーマを持っているのに、りんねにはそれがない。強いて言うなら幽霊・お金・(ラブコメ)?一貫性がない。
②魅力的なキャラがいない。前に留美子先生自身が言っていた通り、クールなキャラには騒がしいキャラをコンビとして組ませれば話が進むのに、りんねと桜は二人してクールで没個性的で、とてもアンバランス。あと、みんな美形なのも多分問題。ロクデナシ親父には玄馬みたいなそれらしい容姿がふさわしいのに、あんな美形じゃねえ…
③留美子先生の描くキャラにケータイやチュニックは似合わない!!留美子先生の漫画は良い意味で昭和でノスタルジックなんです。だからそんなキャラがふわふわのチュニック着てケータイ弄ってるの見ると何か違和感があります。(その理由で犬夜叉終盤のかごめにも首を傾げっぱなしでしたorz)
まあ、時代は移り変わるものだし、仕方ないのかな…。

さてさて、今日こそは胚培養をしてしまわないと。PHメーター壊れてたから勘で水酸化ナトリウムを添加したんだけど…大丈夫だといいなっ(`・ω・´)

ラヴに飢えている

竜星と鈴音のどラヴい短編とか書きたい。いつもみたいにデレのチラリズムでなく、デレモロ出しで書きたい。でも時系列的に早すぎるんだ…。

この三連休ほとんどまともに寝てません。昨日は完全に徹夜でした。そんでもって忙しい時に限って書きたいネタがわんさか沸いてくる不思議。今はダメだ、沈まれ右手…!!!
静岡県庁から電話が来たんで、「何だよ繰り上げ合格か?」とか一瞬期待したんですが、「試験結果を送る住所は本当に長野の方で良いのか」という確認の電話でした。予定より六人も多く取ってるんだから、まああり得ないわな。何が悔しいって、そんなに余分に取ってるのに入れてもらえなかったことですよ奥さん。あんな付け焼き刃でうまくいくはずないけど。ないけどー。付け焼き刃なりには努力したし、お金も注ぎ込んだし。いや、もう言うのは止めておこう。取り敢えず「安定した職を得たい」だけで夢見ちゃいかん世界だということは解ったよ。

最近よく見掛ける午後ティー無糖に、塩を入れたら旨いんじゃなかろうか、と思います。そんな風に「この商品こうすれば旨いんじゃね」というのは良く考え付くのですが、なにぶんチキンで面倒臭がりなため試したことは一度もない。

チキタの続編が届きました。クリップとオルグの過去がキツい…チキタを絶対にいつか食べてやると言いながら、見る人見る人にチキタと似たところを見つけてしまい、チキタどころか人間そのものを食べられなくなるなど、だんだん温かみと弱さを身に付けていくラー。そしてニッケル…うわーん。あんな残酷なシーンを月と星を散らして可愛らしく仕立て上げてしまうトノ先生って本当に何者。可愛くて雑な絵にも大分慣れて、結局四五巻も定価でお買い上げです。早ければ金曜日には来る。
ネタバレスレで大体のあらすじは知っているのですが、やっぱり実際に読んでみると重みが違うね。
あと…この漫画の元の掲載紙が小学生向けであることにびっくり。小学生三四年生がこのおもっくそシリアスな漫画をちゃんと楽しめるのか?ニッケルの受けた仕打ちの意味とか理解出来るのか?

意外と眠くはないのですが、何だかお腹が痛むので一旦家に帰って休養します。普段そんなにお腹が弱いわけじゃないのに、イレギュラーなことが続くと真っ先にSOSを発する素直な大腸です。

『消せない罪』はスネ イプソングだと思う


昨日改めて聞いてみたら、しみじみとそう思いました。「どれほど強さを手にしたら何も傷つけず済むの?」や、「あの日失った愛情に切なさ覚え」の部分などに、リリーを失って、死にたいくらい絶望して、それでもぼろぼろになってその息子と世界を守るために奔走するスネイプ先生の姿が自然に浮かんで参りました。
この曲ははっきり言って原作版の鋼には暗すぎて合わない(テーマも少しずれてると思う。アニメ版はともかく原作は贖罪の物語ではない、志と決意の物語であると思う)、と個人的に感じるのですが、漫画アニメ界を見渡してみると不思議とマッチする作品、キャラが多いのに驚かされます。剣心、サヤなど。
スネイプ先生&消せない罪の手書きMADをいつか作りたいなあ。しかし技術も知識も時間すら無いので、この記事を読んだ誰かが作ってくれるのでも良いよ。

充分に睡眠を取らないとお腹が張るのは何故かしら?やる気が出ない、動けない。トウガラシ収穫と計測すら終わってないのに、眠いとにかく眠い。ウチに帰って寝るという選択肢だけはどうしてもとれないのだよ、起きたら多分明日になってる(この当時16日の午前10時)。私、年取ったなあ。学部生時代ならちょっと多目に食事を取れば割りと元気に徹夜出来ていたんだけど…。わーこんなこと(日記執筆)してる場合じゃないぃ。

六時間後:へろへろしつつなんだかんだ昨日やったことと同じ量くらいの仕事はやってしまったよ。しかし量が多い。手伝ってもらうことも考えたけどみんな忙しいものな…

画像は私沌夕を応援してくれる竜星、鈴音のお二人。

「○○の△△」とい う題名のメディア作品は流行る 法則+暗殺教室エキサイト感想

焔の誓い、これからどうしようかと思っています。読み返して、色々な点から流石にこれは如何なものか…と思うようになってきた。天魔連がデスイーター並みにブラック企業だということは決定事項なのですが、流石に年端もいかない学生の右京くんにあんな酷い仕事をさせるものかな、とか。もし右京くんが家族や友人にそのことを言ったら、瞬く間に世間の評判が悪化して、反・天魔連デモでも起きるのではないかな、と…。一応、世間としては魔力の無い人間(花枝ちゃんなど)や妖魔たちは目下に見られつつそれがおおっぴらでない状態なので…。第一ダーティワークはこっそりやるからキャラの闇度が増すのに。なので、これはこれでA案として書き上げて、B案を作ろうかと考えていますが、どうかしら?全く計画しないで書くとこーゆーことが起こってしまうみたいです。

明け方3時に起きるつもりだったのに、目を開けたら太陽がギンギラギンでビビりました。9時?!最近は一度目を閉じたら十時間は余裕で眠ってしまいます…。
今日、ジャンプが土曜日発売なの忘れていました。たまたまコンビニ寄ったら新しいジャンプが置いてあってびっくりしたよ。最近まったりした展開だったから暗殺教室の記事を書くのサボってたけど、今週は是非とも書かせて頂きたい。以下、詳しいネタバレに注意。面白かった故にかなり『エキサイト』していて、結構口調荒れております、注意。





椚が丘中学校の程度の低さにムカムカプンプン。まず理事長。「差別される対象があった方が人は伸びる」って、そりゃそーかもしれないが差別される人間の気持ちを考えたことがあんのかよ!とりあえずツラ出せやこの卑怯者!!
全校集会、あからさまに嘲笑されるE組の生徒たち。が、イケメンな烏間先生に全校の女生徒たちは羨望の眼差し。
「うちのクラスは先生も男子もブサメンばかり…」
ざ・ま・あ!残念でした、人のこと見下してばっかりだと心の醜さが顔に出んのよ!!多分キミらも男子には「ブスばかり…」って思われてるぜ!!
ついでに出てくるイリーナ先生には、今度は男子が羨望。イリーナ先生の豊かな胸を顔に押し付けられて窒息寸前の渚くんに
男子:「うらやましい…」
ざ・ま・あ・以下略。
校長登場。
「みなさん優秀ですが油断は大敵、誰かさんたちみたいにならないように…」
黙れこの中途半端ハゲ。
生徒会長:「E組のプリントはないので記憶力鍛えるために覚えていってくださーい」
そこでぶちんっときて、コンビニのジャンプをついひっちゃぶきそうになった私に(雑誌に?)殺せんせーの救いの触手。
「マッハで人数分書き写しておきました」
ざ・ま・あ!!
生徒会長:「誰だよ笑い所潰したやつ…」
それがキミの乏しい脳ミソ振り絞って出したユーモアセンスですか、嘆かわしいことだ。
イリーナ先生が殺せんせーを刺そうとして失敗、追い出されるなど時々笑いを交えつつ、E組は和やかに全校集会を終える。
教室に戻ろうとする渚に絡んでくる、…出ましたっ、以前にも記事に書いた鉤鼻と団子っ鼻のイラつく二人組。ねえキミたち、もしかして渚くんのこと好きなの?ホモなの??死ぬの??
二人組:「E組はE組らしく下向いて歩いてろや、どーせ人生積んでんだからさ。…何か言えよ、殺すぞ!!」
渚:(クスリと笑って)「殺そうとしたことなんて、無いくせに」
…きましたあっ!一話以来のやたら闇っぽい渚くん!!いやあ、この子のそーゆーとこ、大好きだ!!!
殺せんせー:「この私を殺そうとしている生徒が、あの程度の生徒に怯んだりはしませんよ」
カッコいいなー。カッコいいなー!!正露丸みたいな目してんのによ。

しかし、そんな彼らに、あの忌まわしきクソ理事長の魔の手が忍びよろうとしていたのでした…。




以上、そんな感じです。実際に読んでないと多分解らん。あー面白かった。エキサイト感想書くのも面白かった。私はドラマやアニメを見ててもこんな風にエキサイトしてしまいやすいので、一緒に見ている家族とかには「うるさい、普通に観れないのか」とツッコまれます(←大迷惑)。わ、わかっちゃいるんだけどな…。その点ブログでは、誰も怒る人がいないため、非常にやりやすい。書いてるうちに冷静になれるしね。

そんな風にエキサイトさせてくれる素晴らしい漫画に敬意を表して、宣伝を一つ。
2012年11月2日、『暗殺教室:松井優征』①、発売予定です!オレは買うぜオレは買うぜ。

今日はトウガラシの長さと直径と重さを計り、培地を完成させ、DNA採取の準備をし、ゼミの準備をする。確実にTETSUYA。

春待太夫とかどうかね



この子のあだ名。しなの作り方とか遊女っぽいのと、模様が雪が溶けかけた春直前の大地のようだから(←キザ&中二)。
…この記事後から見返して悶絶することになる気がする。

ま、広めるわけじゃなし、自分で勝手に呼ぶだけだし。

名前と言えば、昨日記事に書いた「イヌノフグリ」「ママコノシリヌグイ」はどうやら、確かではないのですが、同じ人による命名のようです。牧野富太郎博士。裕福な家に産まれ、興味の赴くまま植物を採集し、結構好き勝手に過ごしつつ、家の財産食い潰しつつ、嫁さんの稼ぎを食い潰しつつ、学者としては凄い叩き上げ(小学校中退→理学博士)でやってきた何とも人間臭い植物学者。亡くなった嫁さんの名前を新種の笹に着けちゃういじらしいおっさん。これ全部Wikipedia知識ですが、それだけでも彼ならばこんな想像力豊かなネーミングセンスを持ち合わせていそうだと思います。今の時代じゃダメ人間に分類されちまうんだろうなあ、この人。

トウガラシ収穫してたら、愛用していたビーチサンダルが壊れました。ビーバーなどの刃物を使わない限り畑仕事にも履いていくなど、酷使してたからね。日焼けはしたけど、長靴より洗いやすく蒸れにくいので重宝してたんですが。この夏で履き潰してしまうつもりではあったけど、もう少し耐えて欲しかったなあ…

探していたツルマメ(大豆の原種。一見ただの雑草だが、大豆を小さくしたような実がなる。)をほ場で見つけました。実を着けていたので採取して塩ゆでを作るつもりです。黒く熟したら煮豆も作ろうと思います。どうせ不味いとは思うけど。木苺ジャムは、結局作らなかったなあ。時間的にも精神的にもそれどころじゃなくなっちゃって。木苺もツルマメも、実家近くじゃ見つけられない(根性出して探せばあるかも)ので、山深いこちらにいるうちに食べておきたい。

さて、しんちゃん観たら明け方3時くらいまで寝るか。

綺麗な花にはトゲがある



ママコノシリヌグイ。金平糖みたいに可愛い花を咲かせるのに、びっしり生えたトゲのせいで、継子の尻拭いなどと言う名前。可哀想とは思いつつ、可憐な花にではなくてトゲの方にわざわざ注目する昔の人の偏った観察力に拍手を送りたい。この名前つけた人、イヌノフグリの名前つけた人と同じだったりして。

綺麗な花といえば、チキタ★GUGUのラー・ラム・デラムもトゲのある花ですね。美女、美青年、鳥、クマと色々化けられますが、私は少年バージョンが好き。
予告通りチキタが生協に届きました。感想は…

面白い。確かに凄いよこの漫画。でも…いかんせん、絵が雑だ。この先生の持ち味ってレベルじゃないぞ…某富樫の下書きレベルだぜこれ…
内容はかなり良いです。「返せよ俺の親父(ガイコツ)」「それ(ガイコツ)は母親、父親はこっち(ガイコツ)」のくだりとか、家族のガイコツをぬいぐるみみたいにベッドに置いて眠るチキタとか、ギャグセンスや猟奇センス?は目を見張るものがあります(そう書くとなんだか)。
中身の方も、村人に雛を殺され、傷だらけになってまで赤ん坊を奪いとって意趣返しをする怪鳥に、チキタが寄せた「痛ましい」という言葉や、うっかり殺してしまった奥さんの悪霊に「ゆるしてくれ」と謝り倒す旦那さんとか、とにかくありふれた言葉をとても重く感じさせる漫画だと思います。
それだけに、この雑さはあまりに惜しい。あっさりだけど決して下手な絵じゃないんだから、もう少し細部の書き込みとかしっかりやって欲しかった。(書き込むとえぐくなり過ぎるのかな?)

とりあえず2、3巻も注文してきたけど、マシにならないようなら古本屋で集めることも考えます…最後まで読みたいけど、この絵柄で一冊700円は高すぎるよ(内容は良い)。

明日は愛しいあの子 に会える(多分)

チキタ楽しみや。

大学構内にいる鹿たちの顔だけにハエがびっしり集ってたWWW何故にWWW

昨日8時に寝たのに起きたのが何と8時だったでござる。途中何度か目が覚めたけど。最近新生児の如くやたらと寝てばかりいる。なのに夢ばっかり見て疲れが取れないんだ。疲れっつー程何をしてるわけでもないのだが。その夢と云うのも結構スリリングで、今日は実家に入ってきたドロボウ(注:おっさん。どうせなら赤バンダナに黒ずくめの魔法盗賊なら良かったのに)に見つからないように風船で天井近くに浮きながら警察に通報する、という夢を見たよ。却って見つかりやすいんじゃないかって、起きてから突っ込みいれたよ。
本日は畑でF2個体のある形質を調査していました。3:1に分離しない…だと…?多すぎるんです、片方が。40:6とかどんな遺伝の仕方だよ。個体数が絶対的に少ないからなー、仕方ないのかなー。

水曜日恒例サンデー感想。
銀の匙:八軒がついにアキちゃんにデートを申し込んだ!なのに友達に指摘されるまでデートと気付かないアキちゃん萌え!指摘されて布団の中でドキドキテレテレしてるアキちゃん激萌え!!目付きが悪いオタクの少年(名前忘れた)のやってる美少女ゲームが気になる。セリフが『またまたご冗談を!』『ないわーそれはないわー』『この○△×□野郎!!』って、どんなゲームだよ。(※あまりに奥手な八軒に対する少年の心情とリンクしてる)…などと浮かれていたら最後!八軒!!うわーん。だから働き過ぎはダメだって言ったのに!!!

おすもじっ:寿くんが厨房に入った理由は、フツーに大志摩の技術を盗むためでした。「そりゃそーか」という感想と、「フツー過ぎて何だ」って感想と。寿くんの『大将が京都に残れれば俺は大志摩に残ったって良い(※大分意訳)』の部分で、「…は?」と思いました。何だよ、それならそうと、彩香に言えば良いじゃない。言い方にもよるだろうけどさ。案外軽ーく快諾してくれるかもよ。だって彩香はお兄様さえいてくれればそれで万事OKなんだから。そして、ミスした寿をこっぴどく怒鳴り付ける親父の後ろで、サウロンの形相して包丁を握りしめる彩香ちゃんを、ついうっかり応援しそうになってしまった。だってこの親父嫌いだもん。…司もちゃんとお寿司作ってたのに、大志摩兄妹についての感想しか書いていなかったことにびっくり。何だかんだ言ってこいつらのこと好きなのか?(聞かれても)

福島?の一本松が切り倒されるそうです。枯れてたって、そのままにしとけば良いのに。奇跡がおこって芽吹くかもしれないし。邪魔なのかな。何かの拍子に倒れたら危険とか。

昔に描いてもらった マジラバキャラたち






フォルダ整理していて再発見したものたち。可愛かったからつい。あと近々携帯を変えなきゃならないかもしれないので。
先日のしょうが焼きですが…しょうがが効いてスパイシーなのは良いんだけど、とにかくしょっぱい…私が甘党だからとか、関係ないよこれ。砂糖を大さじ1、2ほど入れようか。これでかなり甘みがつくはず…!

今日は午前中トイレに立てこもっておりました。心当たりはありすぎるほどあるんだ。普段ならホイホイ食べられる菓子パンすら一個食べられないよ…

生協で、ついにチキタを注文してしまった。結構古い漫画だから注文出来たことにびっくり。序でにアバンチュリエ4も注文しようと思ったのに、そっちは出版社にも在庫なくて注文不可だって。ダブルで意外でした。チキタは一巻読んで、思った通り面白かったら続きを注文しよう。

さて、明日はちゃんと実験せねば。

凄い漫画を見つけたかも

TONO先生と言う方が描いた、『チキタ★GUGU』。数年前に完結した少女漫画らしいんだけど、あらすじが凄いのよ。

舞台は中華な雰囲気漂い、妖がばっこするある国。幼くして家族を亡くし、幼なじみの家にお世話になってた少年、チキタ。ある日彼を、ラー・ラム・デラルと名乗る美女が迎えにきた。甲斐甲斐しくチキタの世話をする彼女は、少年、ヘビ、クマと様々に姿を変える。彼女?、ラーこそが妖退治を請け負う『あやしい屋』を営んでいたチキタの家族を喰い殺した人喰い妖本人だったのだ。チキタは人喰い妖たちにとって毒になる体質を持つが、百年飼育すると極上に甘美な味になるという。「抵抗できない牛や豚を人は平気で食べてるんだから、人が食われることがあっても仕方ないか」と何ともシニカルに悟りを開くチキタだったが…

キュートで少し雜ともいえる絵柄で繰り広げられる、血生臭い暴力の世界。そして命・絆・生きることへの問い。物語の最後、チキタは、ラーは、何を選択するのか。

これは…読みてえ!!正直かなり鬱展開らしいけど、この絵柄なら何とか耐えられそうだし。手に入るかな?

今日は曇りだったのでぐたぐたしてました(某大王よりひでえ)。こういう日こそ作業日和なのはわかってるんだけど。だけど。
昼(おやつの時間すらとうに過ぎていたけど)に食べた山賊焼き(醤油とニンニク風味の強い大振りの鶏唐揚げ。長野特有らしい)バーガーの中が少し赤かったでありんす(´・ω・`)文句言うほどじゃなかったけど。
夕食は、チューボーですよ!のプロレシピに乗っ取った豚しょうが焼きを作る予定。リンゴ50グラムにしょうがも50グラム(だったかな)使う贅沢レシピ。美味しいかな?青椒肉絲と回鍋肉は当たりだったけど。いつのレシピかはすみません忘れました。
帰省した折り、お母さんの料理食べて「やはり敵わんな」と思ったので、何か再び料理に対する情熱が燃えてきました。働くようになったら家事は当番制にしたいらしいので、お母さんの料理で良いと思うメニューについては秘術を盗んで、中華など混合調味料使ってるようなメニューについては他所から技術を仕入れて、腕を磨こうとおもいます。

即席工場で、ぺー君が新作(フラグベント三話)発表。コメディてんこ盛りで、読む度新発見があって楽しい回です。

静岡県民心の歌


※物凄いディープな下ネタ注意報。今日は重大なお知らせも特にありませんので、苦手な人は回れ右。日記で下ネタって。

私がこの『米久の天気予報(イブニング・アイにて、6時50分前後)』を観たがっていたのを思い出してくれたのか、姉孝行な妹が画像とともにこんなメールを寄越してくれた。

『エロい食材だ』

…わかってるじゃないかこいつ…

そう思って調子に乗って、

『2つとも男じゃホモ・ソーセージになっちまうので、アワビさんを取ってくれば良い。』

などと返信してやったら、

『さいてい』

…(´・ω・`)

だって…だって…

しかし、ホモソーセージって、何でホモソーセージと言うのかね?ホモ牛乳は脂肪球をホモジナイズ(均一化)した牛乳のことを指すんだけど、それと同じかね?


今日は研究室総出の草刈りとトウガラシの収穫と交配ちょびっとしてきました。
ビーバー(草刈り機)が新調されてたYO!刃が青いYO!残念ながら私は新しいビーバーの切れ味を試すことが出来なかったのですが。ヨウシュヤマゴボウ(果実が有毒な雑草)のぶっとい幹をガリガリ斬り倒してきたよ。新入生(三年生)とも少しお話出来て良かった。
トウガラシ収穫は、少しみないうちに赤熟したのが増えていた…こんな大量なの、今まで後輩二人だけでやってたのか?今日は三年生含めて十人近くいたから二時間で済んだけど…改めて申し訳ない。
久しぶりに先生と話も出来、大好きな生協食堂でお昼(チーズカツ)も食べられ、良い金曜日でした。うむ、早起きは三文の得とはよく言ったものだ。わかっちゃいるけどいつも出来ない。

追い出してくれ!犬はっ 、うんざりなんだ!!


このサントリーBOSSのソフトバンクとコラボしたコマーシャルが好きでたまらない。ソフトバンクの犬の声を担当している北大路欣也さんの実物が、サントリーで出ている。こちらの北大路さんは首相になることが確定した大物政治家で、馴染みの料亭の女将に「あなたはきっと越えられないわ。時代のしがらみも、あのお父様(ソフトバンク犬をさしていると思われる)も」と皮肉を言われている。画像のバージョンでは、北大路さんが襖を明けるとたくさんの犬たちが全員お座りして、まっすぐに北大路さんを見つめている。それに対して北大路さんが「犬はうんざりなんだ!」と言うわけです。ソフトバンクはソフトバンクで、サントリーの地球調査員の宇宙人ジョーンズさんが怪しげな家政夫として登場しています。いやー、面白い。こんなこともできるんだね!とソフトバンクCMもサントリーCMも好きな私は嬉しくなりました。

昨日ですが、再び長野に戻ってまいりました。妹を伴い、お母さんに送ってもらって。三人で伊那市街のオサレなレストランで食事したはいいけれど、車のエンジンが突如掛からなくなって危うくお母さんと妹は静岡に帰れなくなるところでした。修理の人に来てもらって、その場では直せなくてレッカー車で運んでもらい、修理屋さんで本格的に直してもらったようです。なんか三つあるバッテリーの一つが完全に死んでたらしいです。娘たちはタクシーで先に帰されたので、見ておりませんが。何故だ…お母さんが衝動買いしたツルコケモモの呪いか、車買ってもう10年経つからか。高速道路でそれが起こらなかったのは救いですが、遠く離れた長野で起こらなくてもよかったのに、とも思います。頑張ってくれた思いで深い車ではありますが。

今日もやる気なくてだるだるしてましたが、午後は何とか学校に出て、作業をしました。大分花が少なくなってきている。でも戻し交配個体は一部着花が盛り返してきています。花のラッシュが一度終わってから、暫くすると少し盛り返すのよね。企業の秋採用みたいな。

水曜日…おっと今日は木曜日だった、けどサンデーの一口感想。
銀の匙…タマコちゃんの身体は、一体どうなっとるんだ?貧血とか肌荒れるとかの前に、そんな急激に痩せたり太ったりしたら皮膚がべろべろになるのではないか?しかし八軒は頑張るなあ。
おすもじっ…希代のヒモ男・寿がついに厨房に立つ!それがヤンデレ妹を打ち負かし、司に勝利を与えるための作戦らしいが、彼の真意は?あと鶏さんが「惚れた女をどう守ろうと勝手」とか言って、司に対してやたらと健気だけど、二人が出会ってから数日も経ってないのよね…

ネットでは健気?に慕ってくる妹を汚いやり方(仮にも料理人のはしくれなのに、妹が差し出した美味しくない試作品チラシ寿司を美味しいと嘘ついたりする)で拒絶しようとする寿に結構非難ごうごうでびっくり。司を信じていないのか、という意見も。みんな深くまで見てるんだなー。そんなとこまで気付かないよ。私は普通に「寿、やるならうまくやらんと彩香に殺されるで」とか、それくらいしか思わなかった。まあ、寿は確かに少年漫画の主人公としては頼りないし人格もなってないとは思いますが。

明日は八時半集合だー。起きられるかな。

妹の影響でAKBの知識が少し 増えたよやったね沌夕ちゃん












NMBの『ヴァージニティー』、巷じゃ古臭いとか言われているらしいが割りと良いと思う私は脳内昭和なのか。

8/22レポート、今更ながら見直したら何と画像が乗ってなかったでござる。お詫びも込めて当初の予定より大増量でお送りします。友人たちから頂いたマジラバキャラとフラグベント(〓ぺー君)の幕の内君。可愛かろう美しかろう。あげないよ。

さて、私は妹と109に行ってくるよ。シャレオツだろぉう?(スギちゃん頑張れー。)

9月に入ってしまったよ

イライラどマックス!なう!!

下らんコマーシャル(あの『きらきらくんくんキャワワ』って奴!女共のあの何にでもカワイイ連発してる自分こそがカワイイみたいなヤな性質を煮詰めて濃縮したみたい!)とキャラみんな総ウザイ『某捜査線』(ワンさんとかいう七三訛り中国人特に。死にたいなら二人で勝手に死ね…青島の説得も安いし…)あと玉姫様…年々重くなる気が。

ま、今の気分は置いといて…
9月になっちまいました。
実験とかいっぱいあるんだなあ…(自覚してない)
長野は割りと涼しい風を感じるようになってきました。これがあと三週間もすりゃ肌寒いとすら感じられるほどになってくるんだ。

見たい映画が沢山あります。でも見れそにない…むわー。ま、ちょっと待てばTSUTAYAで出るさー。

やたら喉が渇くよ今日は。サイダー500ミリウーロン茶500ミリチューハイ半分飲んでしまった。たまにあるんだよねそーゆーこと。

八雲8巻の文庫版が出たよ。今回の八晴オマケファイル、ラブ度高くてよかったよ。二人で花火とは全くけしからんもっとやれ。

何だか細切れな日記ですが本日はこれにて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。