スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年くる年

ぜーんぜん、大晦日の実感がわきません。こいつが今年最後の投稿になるであろうことにも、何の感慨もわかなかったりします。夕飯はセブンイレブンのカレーだし、これから実験だし、第一帰省出来なかったし。内定式のある8日前後に帰るけどな。そんで明日は家族が遊びに来てくれるらしいけどな。2013年正月は恒例にしている『家族みんなで山に登って初日の出を見る』ことが出来ないのは、とても申し訳ないと思うのです。友人たちに会えないことも寂しいなあ。

紅白、もう始まってるんだなあ…今年は誰が出るのかな。カレーわりと旨いなあ…でも母ちゃんのが断然上だ。実験しんどいなあ…ブルボンの抹茶生ちょこ、高い割りに大したことないな…

…などと言いつつ今年最後のマンガ買ったけどね。暗殺教室2巻(28日)とハンターハンター32巻。暗殺教室は、噂の斉ψとのコラボ漫画が載っていて嬉しかったです。どちらの持ち味も生かしつつ、これだけ完成度の高い作品が作れるなんて、尊敬です。ハンターは映画の宣伝として珍しくおまけ漫画がついてました。知ってたけど富樫先生はホントに戸川純が好きなんだなあ…しかし、あのクラピカが『玉姫様』を聴く姿は想像出来ん。そして玉姫様を知っているハンター読者の若人たちが、私の他に何人いるというのだろう。

大晦日の夜は99.99%の人が一家団欒を楽しむのか、町はとても静かでした。研究室も静かです。実にやりやすい。あいつらの誰とも顔を合わせないで済むというのは良いことだ。

さて、カレーも食べ終わったことだし、実験やるか。2013年になるまでどこまでやれるか。
スポンサーサイト

鵜守さんはぴばー

今日で私は24になります。アラサーの足音が耳を澄ませば微かに響いてくるお年頃。さらば23歳。今年のお前は色々とろくでもなかったね。来年はもう少しマシになってることを望むよ。

何もできなくともせめてものと思い、夜中2時くらいに買っておいたチョコムースケーキをあわただしく(実験の待ち時間中)貪り喰いました。クリスマスの直後だったからかどこのスーパーやコンビニでもケーキ類が乏しいこと。今まで誕生日がクリスマスに近いからパーティーを一緒にされたり色々と苦労する奴の惨めな気持ちがそんなに理解できず、あまり気にして来なかったけど、クリスマスと被ることの弊害は少しわかった気がします。だからといってこの日に産まれたことは変わらず嫌いではないのだよ。なんたってパスツールや加藤登紀子と一緒だしな。ついでに言うなら日向ヒナタとも一緒だぜ。さらに毎度お馴染みマジラバの竜星さんも今日なのだ。散々有名所を列挙した後で思い切りマイナーな例(宣伝したいもの)を挙げるのはイギリスで流行った(?)宣伝方法らしい。昔読んだ、ハリポタファンの観点から見たイギリス文化の紹介本に載ってたよ。(また話題がずれて…)

今はやっと布団から抜け出しつつあるという感じです。完全なる昼夜逆転。先生午後には帰省しちゃうらしいから、一時までには学校に行かねば…今日から冬休みらしいがあまり関係ないね。

クリスマス本体よりイブの方 が特別視されてるのはなぜ

下世話・下ネタ注意。

日本ってなんか、イブの夜に盛り上がって、クリスマス本体の朝は静かな気がします。旅行は準備の方が楽しいとか、そんなのと同じかな?そういや小さい頃、妹や今は消息のわからないぬいぐるみたちと繰り広げた旅行ごっこは、準備・しゅっぱーつで締め括られていた気がします。五歳くらいにはこの真理に到達していた鵜守さん、てんさーい。

…さてはて、ちょっと下衆くてかなり有名なポエムの通りなら、性なる六時間が明けた朝ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?そろそろ温かな恋人の腕から離れてブランチでも用意する頃でしょうか?そんでもって昼から109でショッピングでしょうか?私は相変わらず顕微鏡とにらめっこです。既に両目の回りに円い痕がついてます。しかも染色体が見えないよ…見えたら『ぐへへ、この染色体…覗きこまれて輪っか状に接合してやがる…オラその恥ずかしい姿写真に撮ってやんよ』と何の意味もないセリフを一人吐こうと画策していたのですが…写真に収められたのはなんともお堅い花粉粒だけでした。真面目すぎるよ…もっとフランクにオープンになろうよ…可愛くないよ…

2013年まであと一週間もないですが、私は実験を終えられるのでしょうか…

やってらんねー

昨夜からカプサイシンの抽出してるんだけど(←一週間前に終わらせるとか言ってたアレです)、抽出液の色が変に薄かったり逆に濁るほど濃かったりなんだかとても変だ。フラスコも割ってしまったし、どんだけ気がそぞろなの。どうすりゃしゃきっとするのだろう。

昨日の斉ψ感想、酷評してるけど萌えはがっつり補給出来たんだぜ。『普通クリスマスパーティーには異性をつれてくるものだろう』の件でくーちゃんがわざわざ照橋さんを思い浮かべていたところとか、全力で燃堂を楽しませようとする斉木夫妻とか、サンタさん(=斉木パパ)に本気で喜ぶ高二生燃堂とか、それを見て微笑んでいるようにもみえるくーちゃんとか。いちおーフォロー。

って、マンガ感想書いてる場合じゃないのに。ホントにやる気が出ない。気が付くとぼけーとしてるか遊んでいるかです。せっかく実験減らしてもらったのに、これは良くない。四年の時の12月はこんなんだったろうか?15時間眠ろうとなんだろうと、夜半を過ぎれば眠くなる不思議。心身ともに鵜守はもうダメかもしれません…

そして世界は今日も始まる

昨日はフツーに、研究室の飲み会(忘年会)でしたよ。なかなか料理が旨かった。不満は、角煮はもっと濃いめの味付けが良いとかそれくらい。変わったことと言えば珍しく嘔吐者が二人も出たくらい。なのに滅亡回避のためにトルコに詰めかけちゃう人や銃を持って騒いじゃう人ってのはノリが良すぎるというかなんというか。まあ、便乗してホントに世界滅ぼそうとするテロリストとかが出なかったのは幸いである。懲りもせずに今度は『2015年9月』に世界が滅びるらしいけど。結局世界なんてあと最大で150億年もすりゃ宇宙と一緒に滅びるんだから、そんなに生き急ぐでないよ。

内定先から内定式の連絡がなかなか来ないと訝って、久しぶりにポストを覗いたらなんと4日前に来ていたでござる。しかも宿題(自己紹介ノート)つき…みんなー、ポストはこまめに覗こうな。
この時間(三連休最初の土曜日夜7時)なら誰も来ないと踏んで、研究室に実験しにいったら学生(苦手)が居たよ。マジかよ。飲み会明けだぜ?クリスマス間近の三連休だぜ?サタデーナイトだぜ?序でに言うなら雪降ってんだぜ?どんだけ勤勉なの。お家で大人しく彼氏とイチャイチャしてろよ。

以下、土曜日だけどジャンプ感想。ネタバレ注意。

土曜日発売で合併号というと、都合半月も次の展開を待たされることになるのですが、それを考えると辛くなくて良かったかもしれない…個人的にはあまり面白くなかったのでね。

暗殺教室:久しぶりにビッチ先生メインの回でした。教材はまさかのSATC。アレを、思春期只中の中学生に見せるのか…でも、なかなか上手い教え方だと思います。正解しても誤答しても公開ディープキスは嫌だけど。これ、女子にもやってるのかしらワクテカ。
授業は評判良いけど自分の本分は殺し屋なのにと思い悩むビッチ先生に、なんと殺しの師匠が訪問してきました。「お前にこの仕事は向いてないから手を引け」と言う彼に、殺せんせーは「それなら貴方とビッチ先生のどちらがここの仕事に向いているか試してみましょうか」と持ちかけます。トラブルがあっても殺せんせーがなんとかしちゃる、という展開から成長した人間たちが自分の力で解決する、という方向に次第に変化しつつあるのが見えますが、やはりビッチ先生が勝つんだろーなと思うと期待感が薄れるかなあ。

斉木楠雄のψ難:斉木家のクリスマスパーティーに燃堂くんが来て、斉木パパ(+くーちゃん)が父親の居ない燃堂くんのために奮闘するというお話でした。それだけ書くとめっちゃ面白そうなのに、読んでみるとテンポはグタグタだわセリフ回しは良くないわ。感想を書くようになったここ四週間、実は少しイマイチと感じていました(←面白かったって書いてたのにヒドイ)。そして今回、はっきりと面白くないと思いました。惚れるきっかけとなった海藤くんと占い師の回とか、照橋さんとラーメン屋の回とか本当に素晴らしかったのに、一体どうしたのだろう。せっかく好きになったのに、その矢先にネタ切れは切なすぎる。家族に愛されてはいるが『秘密』と『高すぎる能力』を持つために周りを見下し孤高を気取る少年が、不細工だの変わり者だのと言った理由で世間と溝が出来ている同級生たちと次第に打ち解けていく、って設定は作者にとってもとても美味しいと思うのに。まだ応援してるからもうちょい頑張れー。

実験するにあたり必要な論文が見つからない。先生(回復されたので何よりです)に自信満々で『持ってます』と言ってしまったので是非とも見つけたいのだが…

塩気のないソルティードッグなんて わさびのない刺身みたいなもんだ

標題は缶チューハイのお話です。ここのところ持病?のソーダホリックが悪化してるのですが、今百円玉すら惜しい経済状況なので研究室に常備してる缶チューハイで凌いでおります。味はともかく、アルコール飲料は身体が暖まって良い。非常に良い。
…なぜ金がないか?同時にチョコレートホリックも悪化しててのう…つい出来心でショコラショーの材料買い集めちゃったのだよ…鵜守の財布と体脂肪がピンチ。
ぶっちゃけココアとショコラショーとホットチョコレートの違いなんてわからないけどね!でもとりあえず作ったモノのレシピ(一人分)はこちらだ!

材料&作り方:
板チョコレート3分の1枚くらいと純ココア大さじ山盛り1、牛乳180ミリと生クリーム20ミリ、全部溶けて混ざるまでお鍋でことこと温めれば完成。

もっと甘いのが良ければ砂糖を加えるか、純ココアの代わりにフツーのココアを大さじ2~3加えるかだな。お好みでラム酒などを小さじ1入れても良いぞ!私は無い方が好きだが。ああそう、ココアは先に少量のお湯で練り溶かすべし。ダマになるとなかなか溶けてくれないぞ。

…純ココアや生クリームは高いから、学生ではなかなか買う機会は無いかもしれない…でも濃厚で旨い。そりゃもう、もたれるくらい。

ショコラショーとホットチョコレート、ココアの違いですが、生クリームやらチョコレートやら色々ぶちこんで材料が豪華な方を前者だと認識しております。ショコラショーとホットチョコレートの違いは、フランス語と英語の違いじゃないですかね…(←全部適当ですよ)お菓子って奥深い。
時期も時期だし、また作りたいけど、時間がない以上に後片付けとかめんどくさい。同じ理由で夕食すらもコンビニ弁当やカップ麺続きなのに我ながら良く言うぜ。
せめて一緒に食べてくれる人がいればなぁ。でも実家で作ると何故か大抵失敗するのだよ。四年前ガトーショコラを作ろうとして巨大なカントリーマアムを錬成してしまったことも、二年前?堆肥の山みたいな膨らみ方した上にグラサージュ(外側のコーティング)がでろでろなザッハトルテを錬成してしまったことも忘れない、忘れはしない…そう、口で言うほどお菓子作りは旨くないのです。でも味は(多分)悪くないんだぜー。いつも怖い一つ下の女の子が誉めてくれたくらいだし。実家に戻ったら、家族や自分の血管に負担が掛からないくらいにはお菓子作りの練習をしたいです。

吾代君、重大な問題が発生した

今年のイヴ(24日)は休日だ。しかも三連休。何てことだ、少子化に歯止めが掛かるかもしれん。そんでもって恋人の居ない男女が暴動を起こすかもしれん。『ええじゃないか祭り』起こしたい奴いたらこの力、貸さんでもないぜ?

鵜守?今年も実験室に籠るんじゃないかな。そしてあの後輩さんに『私はこれからバイト先で知り合った年収四千万の彼とデェェェェトです。時間が無いなら作れば良いんですよ』って言われて地団駄踏む羽目になるんじゃないかな。

…よーし、辛かったことをネタに出来るくらいには大人になったみたいだ。先週も毎度お馴染み例のあの人にちょっと核融合炉があったら飛び込みたくなるくらいのこと言われて凹んでたけど、それも笑って話せる日が来るのかしら。でもこれだけは決めたんだ、私はあいつのことをもう死ぬまで許さない☆(爽やかな笑顔)全く、ここ十一年ほど薔薇色の生活送ってたもんだから、久方ぶりに『この感覚』を思いだしちまったぜ。

以下ジャンプ感想ー。ネタバレ注意。ちょっとだけエキサイティング注意。



暗殺教室:前回C組の元カノに侮辱された前原くんの敵討ち編でした。いやあ、スカッとした、スカッとした!共同便所…じゃない、土屋さんと名前忘れたけどあの男がトイレを求めて争い合う姿の見苦しいこと!ホントざまあ。ビクトリア・フォールの調合方法、私も盛りたい奴居るんで是非伝授して下さい奥田さん。あと…老夫婦コスがやけに板についてる渚&茅野ペアはやっぱり付き合っているのかしら。そして本物の老夫婦になるまで添い遂げるのかしら…そしてオチは颯爽と次の恋(既に進行中)を謳歌する前原くんと唖然呆然な殺せんせー含む一同でした、ちゃんちゃん。
殺せんせーと生徒たちはとみに仲良くなっているけど、大丈夫かなあ…私はそのうちにE組全体が世界から敵視されて逐われる羽目になるのではないかと冷や冷やしっぱなしです。

斉木楠雄のψ難:まさかまさかのジャンプフェスタのステマ回でした。ここまで露骨だといっそ清々しいわ。でも面白かったです。漫画キャラが漫画キャラのコスプレしたらそれはもう別キャラじゃないか、まさにその通りでございます。しかし黒髪の海藤くんはかわいいな。マイナー漫画ばかり知ってる海藤くん、かわいいな。自信無さげに『友達だろ』って言っちゃう海藤くん、かわry
海藤くんがなぜファンから『純平』と呼ばれるのかもわかりましたし。読み切り時代にくーちゃんがそう呼んだからなのですね。くーちゃんは妙な色気があるわ、海藤くんはかわいいわ、燃藤は精神的に男前だわ、ホントに色々美味しい漫画です。あ、薔薇的な意味ではなくて。

昨日8時に寝たのに目覚めたら10時でした。私の身体、大丈夫か?あと…先生がノロに掛かってしまったらしい…

仕事はたんまり時間はちんまり

それなのに、なのに、眠ると目が覚めない。その分と思って夜中中(よなかじゅう、漢字で書くとヘンテコ)仕事する→起きれないの繰り返しである。心なしか太陽が出てると気分が悪い気がする。ちょっと色々病院行こうかなあ…トイレも異様に近いし…口内炎も痛いし…
とにかくこの一週間以内にトウガラシを粉にしてカプサイシン抽出くらいはやりたいです。HPLCは土日かな?
そんなでも敬意を持って接してくれる後輩なら真夜中まで要旨添削しちゃるのよ。…いや、拘束時間長くて迷惑に思われたかな?

以下ジャンプれびゅう。ネタバレ注意。



暗殺教室:前回とは打って変わって、リアリティーがあるとても怖い話でした。アマビッチ…もとい土屋さんの、オロオロ→ニタア→キリッ、の流れは非常におぞましい絵面だと感じました。
人は立場によって変わる生き物。弱いとみた者や異質な者は容赦無く見下し、自己保身に容易く走る。これを読んだから言うのではないんだけど、某赤い目のおっさんが言っていた『人の魂の本質は闇』はあながち間違いではないのかもしれない。殺せんせーや渚たちに、それは違うと証明してほしい。
しかし、男の子ってのは甘いんですなあ。私だったらそんな土屋みたいなふしだら女、ビッチなんて人間らしい呼称じゃ呼ばない。んー、そうね、○×△所とか呼ばせてもらうかな。そんな訳なので、来週の反撃が楽しみでなりません。

斉木楠雄のψ難:くーちゃん復活来たー!ヒトコロスイッチに吹きました。何よそのミラクル連鎖悲劇は。やっぱりこの漫画の主人公はくーちゃんじゃないと、と再確認(鳥束くん嫌いじゃないけど、なんか作中で浮いてるのよね)。でも欲を言うならもっと海藤、燃堂たちとのヘンテコな友情や、それに戸惑うくーちゃんが見たい。あと…どーでもいいことだけどどうして海藤は二次創作界で純平って呼ばれてるんだ?

ハンター:予想は外れたけど、やっぱりクラピカが意気揚々と里を出た直後にクルタ族虐殺があったのですね。ベタ塗りバックに淡々と描写されるクルタ族の惨状がエグい…クラピカの気持ちを考えると二次元キャラながらいたたまれません…



…なんだか昨日月曜日の出来事ばかり書いちゃいましたね。火曜日は、今のところ何事もなく平和です。オージービーフ丼が美味しかった。どんなの国でも、そう、ジョークで人一人自殺に追い込んじゃう国だとしても、大抵メシは旨いから困る。(あ、味付けは大学生協だった)

人生初学会エトセトラ

びっくりどっきり。

私の発表が、なんと賞取っちゃった!!

みんな分子系の複雑な実験してる中、自分だけよく言えばわかりやすい実験だったので、選んでもらえたのが信じられない気持ちですが、嬉しかったです。二週間掛けて準備し、四時間かけて印刷した甲斐がありました。先生方や印刷手伝ってくれた係りの人にお礼を言わなくては。
今さらになって少しだけ、研究室に居ても良い存在だったと思えました。迷惑掛けっぱなしだった先生にも少しだけ、恩返し出来た気がします。

今、見に来てくれたお母さんと妹ちゃんと一緒に、妹ちゃんの部屋でテレビ見てます。美味しい食事も食べましたし。パンプキントーストとスペイン風チキン、ラタトゥイユ、グラタンパンが美味しかった。でもマティーニってのは私は二度と飲まない。あとちょっと学生が宴会してたのと、誕生会してたカップルにケーキが運ばれてくる度に灯りが消されてしまったのがちょっと鬱陶しかったかな。次はゆっくりご飯食べたいな。
食事だけでなく、妹ちゃんのバイト先のとんでもないおばちゃんの話や、お母さんの仕事の話を聞けて、楽しいです。明日には帰らなきゃだけど、もう少し。

男女不平等な世間にモノ申す!

大袈裟に言ってるが何のこたあない。こんな残虐とも言える仕打ちを他の女の子たちは甘んじて受けているのに、どうして私だけそれをしないことが出来ましょう。

久し振りにスーツ着て雪の吹き荒ぶ夜明けの街に出たら爪先が凍傷になりかけたというだけの、ごく些細なお話です。

この世を動かす人間の大半は男性なのだから、世の中で一番下らないことの一つである無意味なしきたりを決めたのもきっと男性だろう。そして彼らは丈夫な革靴と分厚い靴下に守られて、裸足同然の足裏に染み込む雨雪の冷たさを知ることなど生涯無いのだろう。

就活サイトのコラムで、スーツにブーツを合わせて履いていた女の子を非常識だと罵っていた記事があったのを思い出した。その子が雪深い街から来たのだとしたら?面接会場のある街が前代未聞の大型台風に見舞われていたら?パンプスとストッキングが冷たい水でびしょびしょになるのは辛かろうと、想像することも出来ない大人たちの思考力の低さに筆者は驚愕せざるを得ない。雨が降ろうと風が吹こうと、女子は必ずストッキングとパンプスを履かなければならないとは一体誰が決めたのだ。そんな決まりは無意味で不公平だと、誰も指摘しないのか。頑張る世の女性の足を守る者はいないのか。ココ・シャネル(と私)が泣いてるぞ。

…と、ちょっと女子の辛さを訴えてみました。午後から学会なのに寝てねえ。バスで三時間、眠れるかな。あと、バスの予約は必ずするが良い。いつも乗れるからって油断してると運転手さんに迷惑かけるからな。はいすみません、もう二度と致しません。
もしかして私が乗ったことで乗れなくなった寒空に対して心許ない格好の女性が居やしないかと思うと眠れない…

まあ、そんな問題はありましたがとにかく頑張って戦って来るよ。四時間かけて印刷したポスターと共に…

それを世間は法界悋気と呼ぶ

いつものよーにスーパーに夕食の買い出しに出掛けたんだけど。ジュース買おうとしたら飲み物コーナーで学生カップルがイチャついてたのね。まあイチャイチャっつっても健全に全年齢向けなイチャつき方なんだけど。女の方が駄々っ子みたいにウーロン茶2Lペットボトル振り回しながら男に甘えてただけなんだけどね。別に害は無いんだけど、狭い道塞いでて邪魔だったのね。そこで少し声を掛けて、通らせてもらったんだけど…口を突いて出てきた『すみません』が、自分でもちょっとびっくりするくらいトゲトゲしかったワケですよ。相手も凍りついたけど、私も凍りついたもん。スーパーの空気が飲み物コーナーだけ伊那谷の夜明けくらい冷たくなってしまったよ。
いやあー、悪いことしたなあ。そもそも逆の方向から抜けることも可能だったのに。
私の姿が見えなくなった後のカップルの会話が手に取るよーに想像できるよ。



女:『なに…?あの女』
男:『気にすんなよ。自分に彼氏がいないからひがんでるだけサ。見るからに干物っぽいし』
女:『そうね、今時あんなダサい格好してド素っぴんで街中ふらつくなんてあり得ないし』
男:『肌もぼろぼろだしね。きっと机に向かうしか己の価値を見い出せない可哀想な女なんだよ。それより早く精肉コーナーに行こう、キミの作ったハンバーグが食べたいな』
女:『あらダメよ野菜もちゃんと食べなくちゃ』
男:『デザートは…もちろんキミで☆』
女:『もぅ、○○くんのばかぁっ☆』
男:『あはは』
女:『うふふ』

くそっ。くそっ…!!

つぶやいちゃうのか

ローマ法王がツイッター始めるらしい。『堕胎反対なう』とかつぶやくのかな?何にせよ身近すぎると高貴な人イメージが崩れるので、バランスが大事になってくるかな。偉い人は好き勝手に愚痴も発言できなくて大変だねえ。

恒温槽の温度設定の方法がどうしても曖昧です…。色々弄るうちに最終的には自分の望む温度に設定されるので今のままでも良いのですが、毎回ハラハラするのは嫌なので何とかしたい。あと…DNAが取れねえ…親系統は収量が低いながらもまあ取れているのだが…一体全体何が悪いんだ。『取れてる』という後輩と違う点は保存温度くらいだけど…(それだって先輩がやっていた従来通りの方法に従っているのに)
睡眠時間三時間なので、眠くて辛くて仕方ありませんが、ブラックコーヒーとチョコレートと即席工場にアップされたミニスカサンタの竜子さんが元気剤でございます。

でくのぼーとよばれたの でブッシュでやけのみ


画像は今日の夕飯。ささやかながら宮澤賢治を気取って。…何てショボい賢治なんだ。でもこの組み合わせはまあまあ悪くない。

昼はデスクワークまたは外作業、夜は遺伝子実験、睡眠は朝の数時間という魔女みたいな生活をしております。しんどいのう。でも今週末には学会発表があるんだ…仕事をやらねばねばねば。昨日お父さんお母さんが持ってきてくれたいちご、腐らないうちに食べちゃいたいけどなかなか帰れません…

月曜日なのでジャンプ感想。軽いですがネタバレ注意。



今週の暗殺教室は不覚にも泣きそうになりました…よく見れば単純でベタな展開なのですが、なんだってこんなに感動するのだろう。自律思考固定砲台さん改め律ちゃんを作ったあの科学者たちは、『こいつ(律ちゃん)が暗殺に有効であることが立証できれば世界の戦争が変わる』(←殺せんせーを倒して地球の危機が無くなったってそんなおっかない武器作って世界を危険に陥れるのじゃ意味ないじゃーん)と言っていましたが、律ちゃんが選んだのは花束を作り、E組の子供たちと友達になる道でした。律ちゃんのプログラムではない(であろう)本物の笑顔の眩しいこと。しかし転校生はもう一人いると言うことと、渚のモノローグ『僕たちは27人でこの暗殺教室を始めることになった』というのが妙に不安感を煽ります。おそらく次週はその転校生登場でしょうが、律ちゃんがいきなり殺されたりしないだろうかととてもとても心配です。あと竹林くんの男気にマジ惚れでございます(嘘だけど)。『女はDを一つ失うことから始まる』は間違いなく、今後の漫画史に刻まれるべきセリフ…!
斉木楠雄のψ難は、鳥束くんオン・ステージ回でございました。面白かったけどくーちゃんのあの淡々とした脳内毒舌と、そこはかとない仲間たちとの絆(?)が好きなので物足りなかったです。来週からはくーちゃんたちが復活してくれるのを期待します。

久しぶりのハンターは、クラピカの過去編でした。今週、来週と二週続けての連載の前半部分。クラピカは幼い頃から頭が良かったのですね。でも意外とやんちゃで新たな一面発見という感じです。試験から里に帰ってみたら、幻影旅団に滅ぼされていたというオチかな?

今日は糖分を摂取し過ぎだ。100グラムオーバーはキツイぞ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。