スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉照が咲いてる

やほい。蒸し焼かれそうな真夏です。蝉が鳴き始めましたね。既にツクツクホーシの声も混じって聞こえるのに環境の危機をそこはかとなく感じますが。
こんなんしてる場合じゃないんだけどこれだけは今週中に書かなければと思ったので暫しサボリいただいて、ジャンプ感想。というか斉ψの59χオンリー。ネタバレ注意。

おっふっ…甘えん坊な照橋さん…。夢の中だと思って完璧美少女の仮面を取っ払ってくーちゃんにベタベタしまくる照橋さんが可憐すぎる。ていうか、何とは言わんがくーちゃんの腕に当たっ…いや、当ててんのよね、愚問でした。くーちゃんもくーちゃんで照橋さんを○ブホに運び込むなんてそんな健全極まりない想像が出来たのねとか思うと非常に感慨深い。くーちゃんも普通の思春期少年だとわかっておかーさん嬉しいよ。終盤、夢の中なんだからどうせ、と思ってくーちゃんにおっふを要求する高飛車女王な照橋さんも良い。対するくーちゃん、くーちゃんに見えるようにした寺生まれさんを身代わりにおっふさせることで乗り切りました。中身は寺生まれとは言え、頬染めしておっふるくーちゃんの破壊力。でも例え夢で、しかも偽物でも好きな人がおっふしてくれて大喜びの照橋さんはもっと可愛い(作画崩れてたけど)。君は飾らんでもとても素敵なのに。まあ、男たちの理想たらんと努力を惜しまないからこそ、この完璧主義のくーちゃんもバレンタインチョコを人知れず受け取る程度には「嫌いじゃない」んだろうけど…

いやー、斉照推しの私に取ってはなかなか美味しいχでした。あくまでギャグ漫画なのは重々承知の助だけど、人間嫌いなくーちゃんが嫌々ながらも少しずつ人との関わりの楽しさに気づいてしまうのもこの漫画のテーマの一つだと思われるので、くーちゃんと照橋さんにはこんな風にじりじりじりじり距離を縮めていってほしい。友達も恋人も手に入れて、くーちゃんに人並みの幸せを知ってほしい。

ご馳走さまでした。次週も楽しみです。女性陣の水着姿、あるよね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。