スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗殺教室116話「客の時間」感想

ツイッターばっかり顔出して、ここの更新疎かになってますね。あんまり留守にしてると錆びちゃうので、ツイッターで呟いたことを纏めただけですが久々の暗殺教室レビューでございます。下ネタ注意。
思ったことを箇条書きにしてみると
①イト村あああぁぁぁぁぁ
②前ひなああああぁぁぁぁ
③木桃おおおぉぉぉ
④村狭あああぁぁぁぁ
⑤ビッチ先生えええぇぇぇぇぇ
⑥渚ちゃあああああああんんんんんん

村松の苦心して作ったラーメンを食べながら毒舌吐いてるイトナ君。超絶旨いだろーに、やっぱり素直には褒めないんだなぁ…みつを
でも、キミのビミョーに綻んだ口元が全てを物語っている!!イトナ君!このツンデレにゃんめっ!!!

託児所の子供たちと松方さんが再登場。前原に対して子供たちの反応「たらしー」「おんなのてきー」でコンビニだと云うのに大草原!よく知ってるじゃねえか。出会いは最悪だったのに、仲良くなったもんだ。で、やっぱり前原の野郎来てくれた他校の女子に愛想振る振る…ひなたちゃんの怒った顔が小さい絵ながら可愛いの!

狭間さん文章うめえな。やっぱり創作してんじゃないの?村松君と原さんの作ったものよーく味わってレビュー書いたんですね、わかりますそして萌えます。二次では小食設定されることの多い狭間さん、実際はどうかわからんけど、あまり食べれないのに友人のために文句言いながらもしっかり食べて文章を考える、なんて様子考えるとただただいじらしい…狭間姐さん、大好きでっす!!

清楚ビッチ先生の破壊力。お召し物は女性教師でも言動はやっぱり女教師(この違い、おわかりいただけるだろうか)
私のお肌とおんなじ柔らかさのゼリーよ
…そんなこと言われちゃあ、リュウキくん隆起しちゃ(セイセイセイセイ!!)すみません、とにかくもう恋の奴隷まっしぐらでしょうね。見るから~にドン!バン!ジャジャーン!!な女性がビッチな言動するのには何の面白みも無い、一見清楚なしかし明らかにその下に物凄いモノを秘めている女性がセクシーな言葉で幻惑して来るから良いのでしょうな。ビッチ先生は新コスチュームになって大正解でした。

そしてお色気と言えば生徒で一番熱いのはこの方、渚君。ユウジ君がいらっしゃったことで急きょ、中村さんのスカートを借りて渚ちゃんに変身。毒親・ヒロミちゃんの後なのに平然と渚君に女装させる松井先生が僕は大好きです。きっと本人にも染みついちゃってるんだろなぁ。二度あることは三度ある、頑張れ渚ちゃん!!
…でもどうせならコロコロ上がりの女装とかも見たかったんだぜ。今回が最大のチャンスだったので、恐らくイトナが女装することは今後も決して無いのだろうけど…

萌えは吐き出したんでこっからはまじめな感想。
 五英傑頑張るなぁ。理事長と浅野君のあれこれ(アヤシイ意味ではない)、知ってるんだろうか…知って、何とか助けになろうとしてるんなら胸熱。ユウジ君のコネで逆転・大勝利!っていう展開はあんまり見たくないかな。見事彼を誑し込み、大量のお金と金持ちの知り合いを客として引きずり込むことに成功!!したらそれも渚君の実力ってことになってしまうのかもしれないけど、私はそれは寧ろ『幸運』と呼ぶべきものだと思うのでね…。
 まぁ、幸運も実力の内かもしれませんが。それじゃあんまりにもA組が報われない…オヤジの七光りも一因かもしれないけれど、浅野君の人脈は彼が歩いて積み上げてきたものでしょう。それを、偶々夏休みに出会っただけの大物司会者の息子にひっくり返されちゃ、ちょっと可哀想すぎやしませんか。ここは一つ、A組が辛勝するくらいに留めておいて、E組はそれでも何かを得た、くらいでも良いんじゃなかろうか。ほら、「自分たちにはE組の仲間の他にもこんなに頼もしい人たちがついてるんだ」「この愛すべき人たちの為にも暗殺頑張らなきゃ(`・ω・´)」みたいな感じで。

暗殺教室大好きだけど、そろそろねぇ、新しい展開も欲しいんですヨ…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。