FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よ、遠き春よ

本棚の奥に追いやられていた明忍の1~3巻を引っ張り出して『冷蔵庫の中に象』を最初っからおさらいしてみた結果、頭が非常に疲れたでござる。
理屈っぽい杉山作品の中でダントツ理屈っぽいもんなあ。
テーマの一つが数学だし。作中出てきたタルト泥棒の犯人の推理とか、喧嘩売ってきた不良を助ける・助けないのパラドクスとか、予知夢破りの論理とか、じっくり理解しようと思ったら目の前がチカチカしてきたので止めました。
あとなゆたの心情にシンクロし過ぎてしまうので余計疲れる。この娘ちょっと私と内面的に似てるんだよ…私は彼女ほど可愛くも頭良くもないのですが。
しっかし、速水は無表情か怒ってるか蔑んでるかしか見事に表情がないなあ。なので最終話の笑顔には本当にびっくりしました。こいつら結婚するんだろうか。喧嘩ばかりの仲良し夫婦になるんだろうなきっと。

今朝電車で座って携帯弄ってたら、目の前にぬぼーっとデカい陰。ちょ、おっさん近いって。せめて30センチは離れてくれないかな落ち着かないし。
何かおかしなことしようものなら即座に貴様の人生破滅に追い込んでやる、と静かに闘志を燃やしてみるものの、何事も起こらず目的の駅についたので、無表情装ってそそくさ降りました。
少し前は駅の女子トイレに入ったら、子供用に設置してあるのだろう男子用便器でええ年こいた中途半端ハゲなおっさんが堂々用を足しておりました。男子トイレは混んでる様子なし。
同僚は車の運転中、トレーナーの上にブラジャーをつけたおっさんをみかけたらしいです。

春は変態が増えるとよく言われますが、春だろうと冬だろうとおかしな人は常に一定以上いるらしい。こんな世の中だもん、みんな疲れてるんだな…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。