FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯貝タフガイナイスガイ!!

 ジャンプ24号、暗殺教室90話感想ネタバレ注意…の前に一言言わせてくれ。

 遠足回じゃねーのかよおおおお!!

 …割と本ッ気で、楽しみにしてたのよ…ジャージ着て、綺麗な空気と景色の場所に遠出して、キャッキャウフフと笑いさざめきながらおにぎりとか唐揚げとかポ○フルとか交換し合う三班と四班とかさあ…南の島でドライブする鮮やかなカラーページetc.を捲ってみたら浅野親子…どうしても予定は違ってしまうものなのか、ユーモアの一環なのかわからないけど、嘘予告は今に始まったことじゃないけれど、『行楽日和に遠足』とか、かなり具体的に書いた上での嘘予告って、ちぃとばかし不誠実っつーか…私はあんま好きじゃないなあ。口喧しいだろうか?どんなお話でもいつも面白いので、良いんだけどね。

 では感想。磯貝君無敵回でした。イケメンは何してもイケメンらしい。例え金魚を食べていても。同じようにトイレットペーパーを三角に折って出るのに、磯貝くんは『イケメン…///v』で岡島くんは『汚らわしい…』なんだってさwwwどう違うってんだ…可哀想に。
 そんな完璧な彼ですが、家計を助ける為にアルバイトをしていたことが学校にバレてE組に落ちたらしい。そして今でもマダム御用達の喫茶店のギャルソンやっていたことが五ええケツ…もとい五英傑にバレて退学の危機。浅野くんは「体育祭の棒倒しでA組に勝ったら見逃してあげる」と。「どうせろくなこと企んでないんだからみんなに迷惑掛けるくらいなら退学する」なんて言い出す磯貝くんに、みんなから大ブーイングと紙くずとワサビが飛びました。「A組のがり勉どもなんて返り討ちにしてやろうぜ!!」男子たちは対せんせーナイフに誓いを立てます。
 その頃、やっぱりろくでもないこと考えていた浅野くん。なんと、彼は四カ国語を操って屈強な外人部隊を引き入れ、棒倒しに協力させる魂胆でした。

 …いやー、こんな頭の悪そうなマルチリンガル初めて見たわー。小者感もここまでくると清々しい。勿論E組には勝って欲しいけど、彼もそろそろ、良いとこ見せてはくれないだろうか。E組の秘密にちょっとだけ迫るとか。そしてゆくゆくは父の作る世界の過ちに気付き、E組と協力しながら椚が丘中を変えていってほしい。私、理事長とかはもう、出てくる度に「そのツラ百円玉のへりでコリコリ削ったろか」とか思うくらい嫌いですが、浅野くんにはちょっと期待してたりするのです。頭は良いのにちょっとおバカな浅野くん、父を超えられるのはいつの日か。

 今日のイトナくんの登場は一コマ、台詞無し。でもちゃんと学校来てくれてて良かった良かった。私はそれだけでまた一週間生きてゆけるよ(←大げさ)。

 …はっ!?体育祭ということは、来週は体操着に鉢巻き巻いたイトナくんが見られるかもしれない…?はあ、また苦難の一週間が始まる…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。