FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ29号、暗殺教室95話…が読めません!

 部屋中が何だかサロンパスとカメムシを足して2で割ったみたいな臭いがするよー。なんで?サロンパス使ってないよ?カメムシもいないよ?

 バレで内容見てから、今週のジャンプが怖くて怖くて読めません。可愛いE組生がしょんぼりのんしてるのはこっちまで辛くなってきちゃうさ。何でそんなアフォーなことしちゃったんだよー。まあ、気持ちはわからんでもないけど。でも私のイトナくんがその集まりに参加してなかったらしいってのは誇りに思うんだぜ。あ、でももしイトナくんが上から降ってきたら、私なら脚の骨の一本や二本は惜しくないかもしれない。

追記ー。結局読みました。が…うう、胃がとってもキリキリするのは実験上手くいかなくてつい出ちゃった舌打ちを怖いおばさん社員に聞きとがめられてえっらい剣幕で怒鳴られたからだけではないぞな。身近な優しい大人を失望させてしまった時の絶望感、これね。ネウロでの笹塚さん死亡→本城さん自決→弥子ちゃんうわあああの流れの時も思ったけど、松井先生はどうしてこう、臨場感溢れる絶望を描くのがうまいんだろう。しかし不憫なのはその場にいなかった組のイトナくん、カルマくん、竹林くんに綺羅々ちゃんだ。メンバーの性格や状況からして、中間に向けて必死こいて残勉してたんだと思うけど…自分ら悪くないのに、他の子たちがやらかした巻き添えで「中間試験対策禁止令」だものね。来週はそれでまたクラス内で揉めるなんてことにならなきゃいいが…。そして殺せんせーが中間試験をほっぽって教えようとしてることって、一体何なんだろう?あと、国家機密が変装もせずに一般ピープルの前に顔出してどうすんねん。

 イトナくんと綺羅々ちゃんのドヒャーでアレェな小説を書いていたら、スマホのエラーでぜーんぶパアになっちまったでござる。最後の一週間くらいまともに勉強せえ、と神様が怒りなさったのかもしれん。良いもん、試験終わったら書き直すし。ブログにはちょ~っと載せられないし、当然リンクも出来ないので、心身ともに賞味期限間近いお姉様方でご興味のある方は、渋の片隅を探してみて下さいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。