スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗殺教室99感想とかいろいろ

アニメ、やっぱり深夜放送だって…しかもブランド化してるノイタミナでもないんだって…うわあああ集英社このあほんだら~!!一番この漫画支持してくれてる中学生高校生に見てもらえない時間帯にやってどうする!暗教を看板漫画にしたいんじゃなかったの?ヘタに朝とかにやって甘口にされるよりはいいとは思うけど…。日5、どーしてもとれんかったんだなあ。グッズ展開も相変わらず殺せんせーばっかりだし(可愛いんだけどね)出しさえすればきっと売れるであろう可愛いE組生のグッズは渚カルマ茅野のがごくわずかにある程度だし…どおも、商業展開があんましうまくないような気がするんだなあ…

99話、詳しい説明は省略するっス…重すぎて来週が怖くて仕方ない。そりゃあ、最近のビッチ先生のプロを忘れた色ボケちゃんっぷりは烏間先生から見て目に余るものがあったでしょうよ。全く気がないのにヘンに気を持たせる不実な人間よりずっとまともってのもわかる。でもね、ホンネとタテマエを分けて喋れるのもいい大人の条件として欠かせないものだと思うの、私。そんな言い方したら傷つけるのわかりきってるじゃない、カルマの言う通り、人心掌握も人の上に立つには大事な仕事なのよ。ビッチ先生の気持ちには気づいていたみたいだけど、やっぱり烏間先生はド堅物のハイパーウルトラ鈍感せんせーだよ。現時点では個人的に烏間先生の株は下がり気味。
そして独りになってしまったビッチ先生…彼女に迫る死神の鎌…
このまま、独りで死ぬんだとしたらあまりに哀れだぜ。甘っちょい展開でもいいから、誰か異常に気付いて助けに来てくれないだろうか。そして『暗殺教室は肩すかし多いな~』と誰かさんたちがまたしたり顔で言うのがいい。ビッチ先生かなり好きだからこんな早い段階で死なれたら私立ち直れない…読むのやめてしまうかもしれない…
そんでもってこんなバカ騒ぎにはやっぱり一人だけ参加しないイトナくん。もしかして、誰かビッチ先生助けてくれるとしたら彼なんだろか?身体能力高まってるとしたらビッチ先生連れて暫く逃げ回るくらいは出来そうだし(でも棒倒しハイジャンプは彼の専売特許ではなかったのだ)でも今回ばかりはビッチ先生を助けてくれるのは烏間であってほしいなあ。

県職員試験は一次受かって、面接対策してるんだけど、全然喋れません。あと一週間切ったよどーするよー。人生初めてのホモエロ小説なんざ書いてる場合じゃなかったよ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。