FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗殺教室104話感想

エキサイト&毒吐き&腐り気味注意。

まずは、ビッチ先生にかなーり失望な回だった。つまり彼女は、洗脳されたとはいうものの八割くらい彼女自身の意志らしい。
…男に振られて傷心な時に言い寄ってきた得体の知れない別の男にホイホイ靡くんじゃないわよ、みっともない。世界一のハニートラッパーが聞いて呆れる。それでさもさも誇らしげに「この子たちとは組む価値もない(ドヤァ)」だもん。アホちゃうかー。桃花ちゃんの倒れる時の表情が、ホントに悲しそうでさぁ…
実は死神の寝首を掻く機会を窺っている…とかだと死神さんが益々小物になっちまうので、どうしたもんかなあ。

そんなことより奥さん!今日はそれより別に、特に言及しなきゃいけないことがあるんですよ!!
イトナくんがっ!すげー喋ってるんですよ!!やー、嬉しいなあ。
あれだけ勝ちに拘っていたイトナくんが、戦う気満々な寺坂に対して「降伏だ、今日敗北してもいい、いつか勝てるチャンスを待つ」と…。これは、みんなをこれ以上傷つけさせないためだよね。英断だ、素晴らしい。「あの頃は俺は一人の殺し屋だった、でも今はE組の生徒だ」という台詞に仲間たちに対する愛情を感じた。ああ、切ない…

でも、殺せんせーと裏山でエロ本パーティーしちゃうゲスいところもあるんだな。いつもすげー無表情でグラビア眺めてるけど、楽しんでいるのかあれで。

身体能力は次第に失われてきているらしいけど、魂は確実に成長しているようでお姉さん嬉しいよ。今週は絵も綺麗だったし。小コマだと崩れることが多いけど、大コマのイトナくんはホントにカッコいいなあ。目が、特に美しいのだ。

最後ようやく先生たちが到着したけど、渚は茫然自失なままだし、どうなっちゃうのだ…

来週が楽しみであります。


最近のイトナくん+寺坂くんのいちゃつきっぷり(←語弊がある言い方は止めなさい)が凄いので、暗殺二次を始めた原点に戻ってイト寺小説の一本でも描きたいんだけど、ネタが浮かばない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。